【リトルライバーン】

Last-modified: 2020-11-21 (土) 20:59:07

概要

DQ10で初登場。
【メラリザード】【ベビーニュート】【ドラゴンキッズ】の色違いモンスターで、緑色の体色。
 
DQ10の豆知識ではドラゴンキッズのタマゴに紛れ込んで生まれたいにしえの翼竜の子供と書かれていた。
一方、DQMJ3の豆知識ではとあるドラゴンの子供ではないかと噂されていたが、今では別種として扱われていると記載されている。

DQ10

ドラゴンキッズの【転生モンスター】として登場。
【はげしいほのお】を失敗せずに吐く。
詳しくはこちらを参照。

DQMJ3

ドラゴン系Aランク。一般配合で入手できる。
【ゴールデンゴーレム】との特殊配合で【エメラルドーン】が誕生する。
スキルは【ドラゴフォース】
 
ちなみにこの系統で唯一【ドラゴン】系統の素材にならない。
ドラゴンキッズはドラゴン、ベビーニュートは【キースドラゴン】、メラリザードは【ダースドラゴン】の素材になる。

DQMJ3P

基本性能に変化はない。
合体特技は【宇宙のきせき】、合体特性は【ドラゴンビート】
 
ちなみにこの系統で唯一野生で出現しない。
ドラゴンキッズは【崩落都市】、ベビーニュートは【黒鉄の監獄塔】、メラリザードは【魔王城】の詰め所に生息している。
無印版のドラゴン系統の素材の件といい、最上位種なのに何故ここまで仲間はずれにされるのか…。

DQMBS

2章で登場。サイズはM。
基本ステータスはHP:559、ちから:399、すばやさ:137、かしこさ:82、みのまもり:284。
技はこおりの息→はげしい炎→れんぞくブレスの順で変化していく。
能力値はMサイズの中でも高く、耐性も衝撃(非常に強い)、炎、氷、爆発と多い優秀モンスター。

DQR

スタンダードパックにて初期より実装。僧侶専用のレア。

4/3/5 ドラゴン系
味方のHPが回復する度、ランダムな敵1体に2ダメージ

回復を反撃に変える、僧侶のコンセプトを体現した一枚。
回復はダメージを1以上回復しないと判定されない(無傷のユニットに回復行動を起こしても判定されない)ためいつでも使えた効果ではないが、上手くボロボロの盤面にテンションスキル等の全体回復を合わせられれば逆に相手の盤面をボロボロにできる。
そうでなくても多段回復をリーダーに使うだけでも上々だし、密かにドラゴン系シナジーも受けられる。
このカードが手軽に猛威を奮いすぎたと判断されたか、以降の回復シナジーカード(ex.【決意の聖賢セーニャ】)は味方「ユニット」が回復した時限定の発動とされ、扱いが難しくなった。
現在はマスターズルールでのみ使用可能。

DQウォーク

2020年11月よりストーリーの6章以降などで地域限定モンスターとしてときどき見かける枠に混じって登場。
こいつは岩手、埼玉、新潟、福井、愛知、奈良、鳥取、愛媛、福岡、沖縄の10県で出現する。
かえんの息やこおりの息などのブレスを使用する。
 
こころは赤色でコストは92。
HPが高い耐久向きで、斬撃ダメージと獣系へのダメージが上がり、バギ系の耐性がつく。