Top > 【ルカニ系】


【ルカニ系】

Last-modified: 2019-08-23 (金) 05:34:20

概要 Edit

敵の装甲を弱化し、【しゅび力】を減退させる属性。
補助系属性の中では、最も耐性を持つ敵が少ない。
ボスに通用することも多いため、非常に多用される。
特にボス戦では、相手の守備力を下げるか否かで、確実に戦闘時間は変わってくる。重要な属性だ。
ルカニやかぶとわりのお世話になった人は多いはず。
 
一方、こちらの【スクルト】対策なのか、ルカニ系の呪文特技を使ってくる敵は、ボスを含めて多い。
しかも使用頻度も高い場合が多い。
こちらのキャラの多くは耐性が無く、耐性装備も無いために、
成功率が非常に高く、対策しない限り大ダメージは避けられない。
相手の呪文や行動を封じることができない場合、
マジックバリアで防御しながらスクルトをかけ直すか、さもなくば優先して撃破するなどの対策をしよう。
稀に、しつこくスクルトをかけ直すと、相手がルカナン馬鹿になることもある。

該当呪文 Edit

【ルカニ】【ルカナン】
 
ルカニは敵単体の守備力を大幅に下げる。ルカナンはルカニの上位版で、敵グループの守備力を少しずつ下げる。
守備力の減少量は作品によって異なる。

ザコ戦の場合、わざわざ守備力を下げてから戦うよりも、呪文特技でさっさと叩き潰した方が効率的なので、
使われることは少ない。

一方、ボス戦ではほぼ確実に長期戦になるので、
効率的にダメージを与えるために「ルカニ」が多用される(ボス戦は単体相手のことが多いため)。

このような特性のため、上位呪文よりも下位呪文の方がよく使われる。珍しい例である。

該当特技 Edit

【ひゃくれつなめ】【のろいの歌】【かぶとわり】【ナーグルカナン】【マスターゾーン】
【ガードクラッシュ】【キングダムソード】【死グモのトゲ】
【ルカナンのリズム】【ルカナンのビート】【ルカナンのうた】【はかいの鉄球】
 
それぞれの特技で効果がかなり異なる。
ひゃくれつなめは【なめまわし】の上位版で、1ターン休み+守備力を0(作品によっては1)にする。
なめまわしとは属性が異なるのが特徴で、なめまわしが効かなくてもひゃくれつなめは効く場合がある。
ただし、成功率自体は低い。
のろいの歌はルカナンと同じ効果。かぶとわり、ガードクラッシュ、ナーグルカナンは通常攻撃(または強化攻撃)にルカニ効果を付加する。キングダムソード、死グモのトゲは全体攻撃にルカニ効果を付加する。
マスターゾーンの守備力減退効果も、ルカニ系で処理されている。

該当道具 Edit

【くさなぎのけん】(道具使用)、【みなごろしのけん】(道具使用)、【やわらかチーズ】