【レイドック王女】

Last-modified: 2021-08-02 (月) 12:19:38

DQ6

【レイドック】【王女】で、【主人公】の妹。主人公が小さい頃に病気で亡くなっている。
選択肢によって名前が【セーラ】、「バネッサ」、【クラリス】のいずれかに変化する、特殊な人物。
英語版での名前候補は英訳ほぼそのままでSarah、Vanessa、Claire。
 
【ゲバン】の「王子の妹の名前は?」という絶対正解できない問題でどの選択肢を選ぶかによって、名前が以下の通りに変化する。
当然ながら【ターニア】の名がつくことはない。

選択肢結果
ターニアセーラ
クラリスバネッサ
バネッサセーラ
セーラクラリス

しかし、何故ゲバンは「偽物には絶対わからないが本物ならわかる質問」で王女の名前を尋ねたのか?という疑問が残る。
故人とは言え最近の王族であれば国内外で名前を知られていてもおかしくはなく、ましてやなりすましを試みる人間であれば事前に情報を仕入れている可能性も普通に考えられる。
ありていに言えば「誰でも知っている事」を訪ねてどうするつもりだったのだろうか。
メタな事を言えば、下記のメディア版のように妹はターニアと答えさせる流れにしたかったのかもしれない。

漫画版

「ターニア」と答えており、王女の名前は「セーラ」となっている。
漫画版はゲームとは死因が異なっており、過去に魔物を率いた【まおうのつかい】が主人公の命を狙ってレイドック城を襲撃した。
主人公は単身これに立ち向かい敵を圧倒、敵の持っていた剣を折るが、不運にもその破片が王女の胸元へと突き刺さり、命を落とした。

小説・CDシアター版

これらの主人公も「ターニア」と答えており、王女の名前は「セーラ」となっている。

ゲームブック版

ターニアと答えるか答えない(忘れたと言う)かの選択となっており、後の回想では名前の設定が無い。