【レッドイーター】

Last-modified: 2020-03-09 (月) 13:38:24

概要 Edit

形容しがたい体型をした謎の生物で、相方とも言えるモンスターの【ブルーイーター】がいる。
名前に「レッド」とあるが実際に赤い(というよりはピンクだが)のは頭部のみで、首から下は青。相方が真逆の配色をしているため、よく相方と間違えられる。初出のDQ5の能力からレッド(熱気)をイーター(食べるモノ)だからレッドイーターなのだと思われる。
頭部は1つ目、両肩から生えた触角のようなものの先端に1つずつ、合計3つの目を持つ。
 
色違いに【ゴルバ】【イエロバングル】【デザートゴルバ】【スペースデーモン】、ボスに【ファラオ・ゴル】が存在する。
これらのすべてに相方のブルーイーター似のモンスター(例:イエロバングルに対して【グリンバングル】)が存在し、一緒に出現することが非常に多い。そのためか、モンスターズでは【ダブルイーター】というコイツとブルーイーターで2匹で1匹のモンスターとしても登場している。

DQ5 Edit

【封印の洞窟】にのみ出現するが、後述の強さにより印象に残りやすい。
B1F~3Fには「ブルーイーター×2(PS2版は3) + 【エビルマスター】 + レッドイーター×2(PS2版は3)」
の組み合わせのみであまり出現しないが、B4Fでは出現率が高く、この組み合わせの他に他のモンスターと
同時に出現することがある。
 
相棒と同じく素早さと攻撃力が高く、喉元めがけて噛み付くなどの強化打撃も得意。
それに加えて麻痺攻撃・【空高く舞い上がる】などの厄介な攻撃を多用し、体当たりまで使ってくる。
偏向性ランダムAとなっており、マヒ攻撃>通常攻撃>2倍攻撃>1.25倍攻撃>2倍攻撃>体当たり。
相方よりも一発の怖さが際立ったタイプなので、双方強いがもしものために先に警戒すべきはこちらだろう。
めったに見ないがB4Fでは同じ体当たり使いの【サウルスロード】も出現すると危険度が増す。
さらにPS2・DS版では舞い上がる攻撃が仕様変更され、守備力貫通型痛恨と同じになった。
マヒ攻撃>通常攻撃>痛恨>通常攻撃>痛恨>体当たり、という構図になる。
ムラはあるが痛恨を引き当ててしまうと無条件で170近くものダメージを食らってしまうので、従来以上に危険な命のギャンブルをさせられることになる。HPの高いキャラでなければ即死である。
その上ブルーイーター同様に小柄の体型をしているため、最大5匹で出現可能という極悪仕様。
また呪文に対する耐性もブルーイーターとは上手い具合に分けられていて、コイツは熱(=メラ系、ギラ系、イオ系)に強く、全体攻撃での一掃もままならないなど、最悪のコンビネーションで攻めてくる。
 
上記の通り、普通に戦うとトラウマレベルの強敵だが、実は補助系には耐性が低く休み系が確実に効くという弱点を持つ。
前述のとおりよく一緒に出現するエビルマスターとブルーイーターにも確実に効くので、
【おたけび】を使えるキャラクターに【ほしふるうでわ】を装備させて毎ターン使わせておけば身動きが取れない。
ニフラムが確実に効き、ザキ系にも弱耐性しかないため【ふうじんのたて】を道具として使えば、
エビルマスターやブルーイーター共々面白いくらいに吹き飛ばされてくれる。
使う場合はSFC・PS2版ではふうじんのたてが確実ではないことと、DS・スマホ版ではコイツやブルーイーターはともかくエビルマスターや他のモンスターが残る可能性がある点には注意。
メダパニも確実に効き、相方と異なりラリホーにも弱耐性しか持っていないが、全体に当たらないのが難点。
これらを知っているかいないかで封印の洞窟の難易度は大幅に変わるだろう。
 
なお相方と違って、こいつはエビルマスターから呼ばれない。
リメイク版にてエビルマスターの仲間呼びを利用して稼いでいると、【モンスターボックス】【モンスターずかん】)に記録される倒した数が「ブルーイーター>>エビルマスター>(越えられない壁)>レッドイーター」くらいに差が出たりする。
 
落とすアイテムは【まんげつそう】

DQ10 Edit

久々の再登場。最初のレベル解放クエストで襲われるプレイヤーが続出し、5での悪夢再びかと思われたのも束の間、その後は効率的な狩りの対象にされてしまった。
【眠り攻撃】【猛毒攻撃】を使う。
詳しくはこちらを参照。

DQ11 Edit

3DS版の【始祖の森】とその手前の【ゼーランダ山】、PS4版ではゼーランダ山のみに相方と共に出現する。
なんと序盤になっての登場である。
【ツインクロー】【もうどくのきり】、猛毒攻撃で攻撃してくる。
図鑑の説明によると、相棒とはあくまでもビジネス上の関係であり、プライベートでは付き合いがないらしい。
こちらの行動パターンには仲間呼びがないのはそれが理由だろうか。
ステータスや報酬はこちらの方が若干上。
 
落とすアイテムは前作同様【へびのぬけがら】【青い宝石】

強ver Edit

異変後の【メダチャット地方・西の高台】【ネルセンの迷宮】に出現。行動パターンに変化は無い。

テリワン3D Edit

前述のとおりブルーイーターと二体一枠になり、「ダブルイーター」として登場。