Top > 【主人公(DQMJ3)】


【主人公(DQMJ3)】

Last-modified: 2019-08-21 (水) 00:00:42

DQMJ3 Edit

ジョーカー3の主人公。ジョーカーシリーズではおなじみのちょっと目つきの悪いツンツン髪の少年。
ただ穏やかな表情を見せたり驚く事もあるので過去2作の主人公よりは感情豊かである。
単独で水に入っても溺れる様子が無いので兄と違ってカナヅチではない模様。
デフォルトでは銀髪に黒服だが、色は好きに変えることができる。
モンスターマスターとしての才能があり、【ノチョーラ】族の協力もあって次第に力をつけていく。
過去のモンスターズシリーズの主人公は皆子供だったが、本作の主人公だけはナンバリング作品の主人公達と同年代と思われる見た目をしている。しかしその真相は…(後述)
 
【ドラゴンクエストモンスターズ 20thアニバーサリー モンスターマスターメモリーズ】に掲載されている初期設定画では金髪で緑色のジャケットを着ている。また、男主人公と女主人公の両方が描かれており、開発当初は主人公の性別を選べる予定だった模様。

その正体 Edit

人類の希望と呼ばれた最強のマスター「不死身の【アンセス】」の弟にして、レジスタンスの一員。
【コア】に乗り込み帰らぬ人となった兄の遺志と才能を受け継ぐため、自ら進んでジョーカー計画の実験台となる。
実験により彼の意識はアンセスのエイリアス(クローン)に移植され、第二のアンセスとなる。
本体が生きていれば、エイリアスが死んでも代わりを用意すれば再度アンセスとして復活できる。
そのためレジスタンスのアジトにはアンセスのエイリアスが大量に安置されており、薄気味の悪い光景。 
 
要するに作中で操作する彼の身体は主人公自身のものではなく、兄のクローン。
本来の主人公の身体はまだあどけなさの残る少年であり、エイリアス装置で眠っている。

その旅立ち前 Edit

アンセスとして、ブレイクモンスター達に対抗するレジスタンスとして活動。
「不死身のアンセス」伝説は本物のアンセス存命時からあるが、主人公はエイリアスというカラクリで異名の通り不死身になった。
 
あまりに死んでも死なない奴だと思われたようで、最後は【ダークマスター】に記憶を奪われ、偽りの楽園に閉じ込められる。
「死なないなら封印する」この手段は正解で、物語開始まで主人公は復帰しなかった。

その旅路 Edit

【偽りの楽園】で、【サンチョ】らモンスターたちと平和に暮らしていたが、ある日謎の装置【リアクター】を発見したことで冒険が始まる。
物語開始前の記憶を失っており、自分が「不死身のアンセス」と呼ばれたことも忘れている。
レナーテや【ルキヤ】に導かれ、【ブレイクモンスター】達と対決していく。
 
自分の正体を知った際に、戦いの道を強制はできないと「アンセスの意志で」ではなく「自分の意志で」戦い続けるかどうかをレナーテに迫られる。
プレイヤーが2択で選択できるが、この状況で今更断れる訳もなく…やり方としては少々ずるい。
 
ラスボス・裏ボス撃破後は【アロマ】からも偉大だった兄を超えたと評され、ブレイクワールドの救世主となる。
もうエイリアスの体で活動する必要はないはずだが、本来の自分の肉体に戻ることは無かった。

DQMJ3P Edit

外見はリアクターが金色になったこと以外変更はなし。
本作では追加シナリオで、彼やアンセスはJ1主人公とJ2主人公の血を引くことが明かされた。
大魔王曰く、自身の力を受け付けなかった一族なのだとか。
休戦協定後の彼の実力は【魔界】にいる魔物の間でも評判となった。