【冒険者】

Last-modified: 2020-12-06 (日) 12:35:07

DQ10

プレイヤーたちの総称であり、同作における【酒場】の正式名は「冒険者の酒場」。
NPCにも【冒険者ジグロウ】など冒険を生業としている者がいる。

トルネコ2

トルネコ2の登場する【NPC】キャラクター。
【不思議のダンジョンがある村】に滞在している人たちであり、職業は【戦士】のようである。
兵士のグラフィックを使用しており、公式ガイドでは「旅人の剣士」としてイラストが載っている。
 
村の広場や【魔法屋】などに点在しており、トルネコに自分が持っているの冒険の知識を教えてくれる。
後に冒険者が集う【冒険者の宿】に行けるようになり、冒険者の中にはトルネコに憧れて冒険者になった人間もいることがわかる。
また、【不思議のダンジョン】へ様子見をしに行き、【邪悪な箱】のせいでモンスターが強くなり逃げ帰ったという冒険者もいる。
ED後には、ED後に行けるダンジョンの情報や、転職できるようになったことなどを教えてくれるようになる。
 
また、変わった冒険者として「ホッペタのあかい冒険者」が存在する。
魔法屋の前で気分がいいからと冒険のコツを教えると言っており、最後に【リンダ】に告白してよかったと話している。
リンダの告白については意味不明だが、魔法屋にいる人に話すと【レミィ】を怒らせて魔法を使われた客がいたと言われているので、この冒険者がその人物だと思われる。

DQR

【クリフト】【マルティナ】など、固有名を持つ歴代の人間キャラを総称した系統。
そのほとんどはレジェンドレアであり、原作を意識した強力な効果を持つことがほとんど。
【グランマーズ】など、原作で戦闘シーンが無かった者もこの系統である一方、人間であっても敵に回った【マルチェロ】などはこれに属さない。
 
歴代の主人公や一部キャラ(ex.DQ5の花嫁)などは「英雄」という別のカード群に属し、基本的に初手で必ず手札に来て適宜ヒーロースキルによる援護を行う。

DQRA

真2弾にて「歴戦の〇〇」というDQ3の一般キャラが、スーパーレアで追加された(〇〇には戦士などの職業名が入る)。
当然冒険者である上にいずれもヒーローレベルを参照する効果を持つため、ヒーローレベルが4以上まで上がり冒険者とシナジーを持つ伝説の勇者との相性は抜群。