Top > 【凶アークデーモン】


【凶アークデーモン】

Last-modified: 2019-09-04 (水) 12:26:06

概要 Edit

DQMJ3で初登場した【アークデーモン】の亜種。凶悪デーモン。
【マ素】の影響で身体の半分が黒い鉱物(ダークマデュライト)で覆われている。
マ素の影響は心まで影響しており、スカウトをはねのけてしまう。
 
DQMJ3とのコラボイベントでスーパーライトに討伐モンスターとして登場し、仲間モンスターとして入手する事ができた。
アークデーモン系のくせにイオナズンは使えないが、代わりにギガデインを習得する。

DQMJ3 Edit

本編では【コア】におけるマザールームを守るかのように、主人公を襲撃してくる。
アークデーモン系らしく【イオグランデ】をぶっ放してくる。
お供は【凶にじくじゃく】【凶キメラ】
この凶キメラが厄介で、【狂気のかまえ】でテンションを二段階上げ、それを【テンションパサー】で凶アークデーモンに渡してくる。
もちろん、テンション25からのイオグランデは強烈。

作成する事も可能。勿論【ブレイク系】である。アークデーモンなので【メガボディ】
そしてなんとランクはSS。アークデーモンはBランクである為、まさかの3階級特進である。
凶にじくじゃくとアークデーモンの配合でのみ誕生するため、簡単に作れるSSランクモンスターの一種である。
なお、自身のランクが最高位故か凶べリアルは存在しない。残念。凶アトラスは居るのに…

固定特性は【爆発ブレイク】。他は【凶ボディ】【呪いブレイク】
プラス値が+25で【わるぐち】・+50で【AI2回行動】・超生配合で【根に持つタイプ】が解禁される。
さらにギガボディ化で【呪い攻撃】・超ギガボディ化で【ときどき白い霧】が追加される。

能力傾向は他のブレイク系と同様。
アークデーモンとの違いは、あちらは爆発系の「コツ」が固定特性で、こちらは爆発「ブレイク」が固定特性である事。やはりブレイク系だからか。
こちらはコツを持っておらずおまけにMPの基準値も400しかなく枯渇しやすい為、爆発系統の技の撃ちやすさでは元のアークデーモンに軍配が上がる。超生配合で移植はできるが。
ちなみに呪いブレイクはいらないのでさっさと消してしまおう。

初期スキルは【爆発の使い手】

DQMJ3P Edit

シドーの配合に使わなくなった点を除けば無印版と同じ。
 
合体特技は【フォースドハック】、合体特性は【デビルキラー】

DQMSL Edit

DQMJ3コラボ「魔物達の楽園・凶」にて登場した討伐モンスター。【悪魔系】Sランク。
特性は【凶ボディ】【じどうMPかいふく】。リーダー特性は「全系統呪文耐性1段階アップ」。
習得特技は【ギガデイン】のみ。残り3枠は特技転生で【楽園のたまご】を用いてカスタマイズする。
鈍足なので物理型には向かないか。おすすめは【ベホマラー】【メラゾーマ】、「まがまがしい光」など。
悪魔系の補助役兼呪文アタッカーとして中々優秀。ただし凶ボディのせいで耐久がどんどん下がっていく為、思わぬダメージに注意。