【勇者の仲間たち(スピリット)】

Last-modified: 2020-05-10 (日) 12:14:27

概要

スマブラSPに登場するスピリットの一つ、2019年7月31日にアップデートで追加された。
【主人公(DQ11)】を除いたパーティメンバー7人の公式イラストが描かれたレジェンド級(☆4)のサポータースピリット
コスト2 チームパワーアップ(チームのとき攻撃力/防御力アップ【中】)の効果を持っている。
 
パワーアップのエフェクトが自身に出るので非常に気付きにくいが、チームパワーアップの効果は「自分を除くチームメンバーの攻撃力と防御力が上がる」というものであり自分自身には適用されない。
本作のスピリット戦はプレイヤー1人vs敵2人以上のチーム戦になっているものがやたら多いのだが、プレイヤー側が1人の場合はエフェクトすら出ない。
 
同名の楽曲群も存在するが、それについては【勇者の仲間たち】を参照。

スピリット戦

【勇者(スマッシュブラザーズ)】を購入すると専用のスピリットボードで戦うことができる。
HP制(最大HPはプレイヤーが120、敵も110~120前後)の乱闘で仲間になった順番にパーティメンバー(を模したファイター)と戦っていくことになる。
ステージは【天空の祭壇】、BGMは【勇者は征く】
防御属性。
敵のスマッシュ攻撃の威力が増加している。
また、開始から一定時間経過後にマキシムトマト(HP50回復)が一度だけ出現する。

【カミュ】(リンク)
HP110。横必殺技のブーメランを多用する。

【ベロニカ】(ルフレ)&【セーニャ】(ゼルダ)
どちらも必殺技の魔法をメインに扱い、通常必殺技と横必殺技を多用する。
ルフレは小柄になり、HPは90しかない。
ゼルダのHPは100だが、体力が減ると一度だけHPを50回復するので実質的なHPは全キャラ中最多。下必殺技は絶対に使用しない模様。

【シルビア】(シーク)
HP130。剣士ということでビームソードを所持(【ライトシャムシール】をイメージしたのだろうか?)、長身のシルビアに合わせてシークの体型も少し大きくなっている。

【マルティナ】(ゼロスーツサムス)&【ロウ】(デデデ)
ここからCPUのレベルが前4人より明らかに高くなる。
ゼロスーツサムスはHP100、デデデはHP120。
ゼロスーツサムスは足技(特に空中下攻撃と下必殺技)を多用するが、相方のデデデが狙杖を所持している上に距離を取ると狙杖と横必殺技のゴルドー投げを併用してくるため、距離を置きすぎないように注意。
なお、デデデは少し小柄になっている。

【グレイグ】(アイク)
HP120。グレイグに合わせて体型が少し大きくなっている。元々攻撃力の高いアイクが更にパワーアップしており、連戦で消耗しきったプレイヤーを一気に畳みかけてくるので気を抜かないようにしよう。