【吹雪の魔女】

Last-modified: 2019-10-24 (木) 23:24:56

概要 Edit

DQ8などに登場するモンスター。
【ウィッチレディ】【デスセイレス】の上位種。系統の最強種。
 
過去作にも【ゆきのじょおう】が登場しているものの、向こうは戦闘時には【ブリザードマン】系統のグラフィックになっているのに対し、此方は本格的な雪女らしい姿をしている。

DQ8 Edit

肩まで出た寒そうな服で【雪山地方】に出現する。終盤の南部の夜は出現率が低いが、それ以外はよく出くわす。
名前とは裏腹に呪文は使わず、2回行動で【テンション】をためて【つめたいいき】を吐く(実際の威力は通常の数倍になる)という動作を繰り返す。
【スーパーハイテンション】時に吐かれると、【こごえるふぶき】並の威力になるので、手早く片付けたい。
HPが意外と高く【一気にハイテンション】になることがあるので強敵なのだが、実は冷たい息が【制限行動】になっている。
よって1ターンに1グループにつき1匹しかブレスを吐けず(吐かなかった奴は不敵に笑っていることが多い)、
油断しなければ立て直しはさほど難しくない。
また、DQ8では不意打ちの際には2回行動やテンション上げはできないので、不意打ちの危険度は非常に低いのが救い。
但し、その場合は普段行わない通常攻撃を行う事も。
一気にハイテンションでは、何処からか扇を取り出してまるで1980~90年代のお立ち台のギャルのような踊りをする。
 
ドロップアイテムは通常で【あみタイツ】(1/64)、レアで【てんばつのつえ】(1/256)とどちらも貴重品。
しかもこれらは【メダル王女】のご褒美以外ではコイツからしか入手できない逸品。

3DS版 Edit

通常ドロップがあみタイツから【鉄のおうぎ】(確率は同じ)に変更された。
なお、あみタイツはデスセイレスが落とすようになっている。

不思議のダンジョンMOBILEシリーズ Edit

DQ8同様1ターンに2回行動してくるが、ブレスは輝く息(ダメージは25)にパワーアップ。
部屋中が射程なので、運が悪いと1ターンで50ものダメージを受けることになる。
おまけに隣接すると【ぱふぱふ】を仕掛けてくる為、力押しで挑むのは得策ではない。
同階層の敵に比べてステータスがかなり貧弱なので、マホトーンやメダパニで特技を封じれば対策は容易なのが救いか。
不意打ちに備えて吹雪耐性をもった盾(大抵は【ロトのたて】【てんくうのたて】になるが)を装備しておきたい。

没モンスター Edit

イルルカに登場させる予定だった没モンスターで、データの残骸がゲーム内に残っている。見た目は8の吹雪の魔女の色&服の【妖女イシュダル】といった感じ。
 
他の同作の没モンスターとは違い、能力値がきちんと設定されており、
固有スキルはふぶきで、上限値はHP:896、MP:301、攻撃力:384、守備力:404、すばやさ:506、かしこさ:589。
特性は【スモールボディ】【AI2回行動】【吹雪ブレスブレイク】【いきなり白い霧】【クスリのちしき】
メガボディ化で【まれにハイテンション】、ギガボディ化で【ブレスのコツ】が追加。
まさに8の吹雪の魔女そのままといった感じ。ここまでステータスを定めてるんだから登場させてもよかったんじゃないか。雪国だってあるし。しかしグラフィックが妖女イシュダル系統なのは、とりあえず間に合わせに女性型グラを当てただけなのか、マイナーチェンジ予定だったのか。