【堕天使のつばさ】

Last-modified: 2021-09-26 (日) 20:57:06

DQMBS

第8章で登場した【堕天使エルギオス】【スペシャルチケット】
ボタン連打で技がきりさく→メラゾーマ→こごえるふぶき→堕天使のつばさの順に変化していく。
最後の技は敵単体に風と魔のダメージを与えつつちからを下げ、混乱状態にする。

星ドラ

堕天使エルギオスが使う技。表記は「堕天使の翼」。
魔力の玉と共に急上昇し、右手を突き出して魔力を纏いつつパーティめがけて急突進する派手な大技。
ちなみに魔力を纏った時の姿は呪文やブレスなど、一部の技を使う時にも一瞬現れる。

パーティ全体にドルマ属性物理ダメージを与え、更にブレス耐性を1段階下げる。
HPが一定量減る毎に使う「反撃」で主に使うが、最終盤ではスキルゲージを溜めて一定間隔で使うようになる。

DQS

【セティア】の専用装備の1つ。
設定上は鎧に分類されており、セティアのLvが41になるといばらのビスチェから自動的に名称がこれに変わり、守備力が+4される。

DQMSL

エルギオスが新生転生した際の特技の一つ。味方全体を1ラウンドの間体技無効状態にする。
先制発動でなく、1戦闘1回しか使えない点に気をつけて使おう。また、上位波動で解除される点も注意。