【天候】

Last-modified: 2020-01-22 (水) 08:41:30

概要 Edit

システムとしてはDQMJ2から登場し、本編シリーズにも逆輸入された。
【時間経過システム】同様、特定の天気でないと登場しなかったり出なくなる【モンスター】も存在するため、図鑑コンプや素材アイテム集めにも関わってくる。
 
それ以前の作品でもイベント上や気候の演出として雨や雪が降ることがある。雨はDQ7の【グリンフレーク】のイベントで降るほかDQ9の【雨の島】では常時降っており、雪はDQ6の【マウントスノー】やDQ9の【エルマニオンせつげん】【アイスバリーかいがん】で常時降っている。

DQ10 Edit

リアルタイムで変動。天候によってシンボルの行動が変わるモンスターもいる。
MMOである同作は任意で天候変更出来ないため、特定の天候でしか登場しないモンスターはラギ雪原の【ホークブリザード】ぐらいであるが、天候に関わるやりこみイベントもある。
詳しくはこちらを参照。

DQ11 Edit

リアルタイムで変動。【クレイモラン地方】【シケスビア雪原】【ドゥーランダ山】では雪、それ以外の地域では雨が降ることがあり、【キラーアンブレラ】【てんのもんばん・邪】のように天候限定のモンスターがいる。
天候を自由に変化できる【ラナリオン】が喉から手が出るほど欲しいかもしれないが、PS4版では天気予報を教えてくれるふしぎなウシを利用してあげよう。
3DS版では昼と夜の切り替わりとともに天候が変わることがある。【ネルセンの宿屋】【てんきよほウシ】から【てんきよほう】を教えて貰えるため偶に使って確かめよう。
 
概要に書いたような "演出としての天候" もあり、物語冒頭の【神の岩】【ユグノア城跡】ベロニカの葬式などでは強制的に雨が降る。

DQMJ2 Edit

初登場。
シナリオをクリアしたマップは天気が変わるようになる。マップ切り替えで天気が変動する。
天候によって地形が変動し、悪天候の時のみ行ける箇所も存在する。
雨が降っているフィールドではBGMが【雨降る野原を】に変更される(雨以外の悪天候の場合はBGMの代わりに環境音が流れる)。

テリワン3D以降 Edit

天候を変える呪文【ラナリオン】を覚える。

DQMJ3 Edit

過去作よりも悪天候になりやすくなっている他、既にクリアした世界でも特定のタイミングで天候が固定される場面がある(例えば、【崩落都市】クリア後に初めてフィールドに出た時は必ず悪天候になる)。
【ガルビルス】を倒した後、イベントにより全ての大陸の天候が一時的に悪天候で固定になってしまう。

DQH2 Edit

リアルタイムで天気が変動。悪天候によって威力が上がる呪文もある。

天候威力アップする呪文
【デイン系】
砂嵐【バギ系】
吹雪【ヒャド系】

DQB Edit

リムルダール編、マイラ・ガライヤ編では天気の変化が見られる。
天候は地域によって異なり、リムルダール編の緑の度の扉の先では紫の雨が、マイラ地方では火の粉が、ガライヤ地方では雪が降ることがある。
【ドロルメイジ】【ドロル】など、天候によって出現するモンスターが変化する事があるほか、雪が降っているとブロックの上に雪が積もる。

DQB2 Edit

【からっぽ島】などでは時間経過で雨が降ることがある。雨が降ると畑に水やりされた状態となる。
 
【ムーンブルク島】では吹雪が発生する箇所がある。吹雪が発生する箇所では【へんげのつえ】を使って【イエティ】に変身しないと移動速度がかなり落ち、定期的にダメージを受けることになる。
 
【ジメジメ島】等のように常に雨の島もある。