Top > 【天国への階段】


【天国への階段】

Last-modified: 2018-12-30 (日) 13:25:04

DQ8(リメイク版) Edit

スマホ版以降のリメイクにおいて、PS2版の【グランドクロス】に代わって【ククール】が習得する呪文。
海外版DQ8では、グランドクロスは宗教上の配慮から【Pearly Gates】という名称に変更されており、その後に発売された国内のスマホ版リメイクでも、これに合わせて名称変更を行ったと思われる。
しかし、国内ではあまり気を配る必要が無かったのか、DQ11ではグランドクロスの技名がそのまま登場している(海外版では引き続きPearly Gatesと訳される)。
 
基本的な仕様自体はグランドクロスと変わらない。
ただし、「裁きを下す」から「昇天させる」と呪文説明が変わっており、ニュアンスは真逆になっている。
また、エフェクトは十字架を連想させる部分が削られ、敵の足元に現れた魔法陣から神聖な光が貫くというものに変更された。
リメイク版FF1のホーリーと言えばわかりやすいだろうか。
 
カタカナではなく漢字とひらがなで表記された珍しい呪文。
それゆえ、全くもって呪文らしさが感じられず他の呪文から浮いたネーミングとなってしまっている。
なお、DQ以外の作品でも呪文の名前にはカタカナの造語か、あるいは英語をそのまま使っていることが多く、RPG全体で見ても漢字ひらがな表記の呪文は珍しい。
 
ちなみに、薄明光線(雲間からの太陽の光の漏れたり差し込まれたりする現象)の一つで「Stairway to heaven」と呼ばれるものがある(大魔王バーンが初顔を出した際に出ていた日の光が該当する)。
また伝説的なロックバンド「Led Zeppelin」の代表曲の1つである「Stairway to heaven」の邦題もこれである。
洋楽に詳しいプレイヤーならば、この呪文名を聞けばまずこの曲を思い浮かべるであろう。
実際、英語版では【天空への塔】の呼び名が「Stairway to Zenithia」という、おそらく上述のものをもじった「天空の世界への階段」といった意味のものになっている。