【天空の祭壇】

Last-modified: 2020-02-12 (水) 22:50:06

DQ11

【始祖の森】最深部にある祭壇。
【ユグノア城跡】【ロウ】【マルティナ】加入時に【虹色の枝】が見せてくれる映像で、初めてこの祭壇の光景が映し出される。
ここで6つのオーブを捧げることで虹色の橋が架かり、【命の大樹】に行けるようになる。そして物語はここから大きく動き始める
世界に異変が起きた後では、始祖の森自体が爆心地と化している為、ここも消滅しており、立ち入る事ができない。
 
シナリオを終盤まで進めて過ぎ去りし時を求めた後は、再度この祭壇を訪れる事になり、初回訪問時と全く同じシーンを見る事になる(イベント自体は体験済みの為、スキップは可能)。命の大樹で【勇者のつるぎ・真】を手に入れた後は、特に来る必要はない(命の大樹に落ちている【せかいじゅのは】【せかいじゅのしずく】が目当てでも、大樹にはPS4版では【ルーラ】で直接来れるし、3DS版でも【ケトス】に乗って来れるので、両機種共にわざわざここを経由する必要がないのだ)。
 
余談だが、【ネルセンの迷宮】【賢者の試練】の不惑の森は、この祭壇を模した場所がスタート地点となる。こちらでは虹色の橋が架かっていないので、命の大樹方面に進むことはできない。

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

勇者DLCにて追加されたステージ。 6つのオーブがはまった祭壇がロトゼタシア北部の上空を飛び回り、【神の民の里】【命の大樹】を巡るステージ。
ゲストとして祭壇上を【ヨッチ族】【スライム】が歩き回り、背景を【ケトス】が飛ぶ。稀にスライムの代わりに【はぐれメタル】が出る事も。
たまに宝箱が出現し、アイテムが出てくる。しかしハズレ枠としてあいつが出てくる時がある。
 
背景にあるロトゼタシアはDQ11のデータを参考用に受け取ってはいるものの、全て作り直している。
他のステージ候補としてはDQ4の【天空城】などが挙げられていた模様。
 
飛行コースは、まず【ゼーランダ山】方面に上昇しながら飛行し、【聖地ラムダ】【勇者の峰】をかすめながら大樹の南側を通過。
神の民の里をかすめながら旋回し、そのまま大樹北部をゆっくりと飛行。
大樹に近づいたら周囲を回りながら上昇し、大樹の魂をじっくり映した後、そのまま後退し再びゼーランダ山の上空へ戻る。

BGM

参戦ファイターである【勇者(スマッシュブラザーズ)】(XI,III,IV,VIII)のフィールド曲、通常バトル曲が収録されており、基本的に以下の8曲がランダムで使用される。

 
「オレ曲セレクト」で使用頻度を調整したり、「サウンドテスト」モードでは任意に聴くことができる。
なおスマブラ用の新規アレンジなどはなく、スギヤマ工房によるシンセサイザー音源が使用されている。