【強者のエキス】

Last-modified: 2019-08-19 (月) 00:25:40

DQ11

【アラクラトロ】が強靭な闘士たちから絞り出したエキス。
作品中では明確に効果は示されていないが、

  • アラクラトロがこれを飲む事で快復した
  • 人間が飲めば「無敵の体」(恐らく誰にも負けない強靭な体 の意)になる

との事から、少なくとも絶大な+の効果を得られるようだ。
 
ストーリー中では【仮面武闘会】予選後、【ハンフリー】の部屋が荒らされる場面でガラスの小瓶に入った液体のような物が確認できる。
この時点では何の補足説明もされない為、疑問に思ったプレイヤーがいたとしても、何の確証も得られないまま次に向かう事になる。
次に登場するのは仮面武闘会の準決勝。ハンフリーが堂々と勝負開始前にこのエキスを飲む。
ハンフリーはこの時点では「これを飲むと調子が良い」などと取り繕っている。
そのすぐ後の決勝戦でも同じ様な事を行い、プレイヤーは嫌でもその存在を認識する事になり、同時に違和感も感じる事になろう。
 
このエキスの正体が明かされるのは【グロッタ地下遺構】にてハンフリーがアラクラトロに【マルティナ】を貢ごうとした時(このイベントの詳細は当該記事にて)。
エキスの真の効果は「絶大なチカラを得られるが、軟弱な生物が無闇に飲むと体が蝕まれていく」という恐ろしい物である事がここで初めて明かされるのだ。
RPGではよく見られるいわば「諸刃の剣」ポジションのアイテムである。

DQMSL

アラクラトロが所持している特性。
毎ターン開始時に約10%の確率で発動し、味方1体の攻撃力を2段階上げる。