【投げキッス】

Last-modified: 2020-01-16 (木) 15:27:15

概要

DQ8より登場した、女性キャラやお色気系モンスターが使う【特技】

DQ4

特技ではないが、【混乱時の特殊行動】において【マーニャ】が投げキッスをすることがある。
「○○はとまどっている!」という表示が出るが、1ターン休みなどの効果はない。
 
ちなみに後に発売された【バトルえんぴつ】第17弾収録のマーニャのバトエンでも、「なげキスをおくった!全員よろこんだ」という面が「ミス」代わりの無駄行動として設定されている。

DQ8

【ゼシカ】【おいろけ】スキル1(8pts)で習得できる。
「ムチュッ」というお色気ムンムンな音を立てて投げキッスを行う。キスはハート型となり敵の元へ飛んでいき、命中するといくつもの小さなハートに弾ける。
 
効果は、敵1体にダメージを与え、稀に【1ターン休み】にさせる(うっとりさせる)というもの。
完全にイロモノ特技なのだが、消費MP0でダメージは通常攻撃と同じなので使えないこともない。
とはいえゼシカの力は低いのでダメージはかなり低いし、うっとりさせる確率も無耐性の相手でも1/8と低確率なのであまり期待しないように。攻撃、妨害を兼ねてはいるがどっちつかずの性能で、呪文も妨害技もほとんど持たない最初期に使う程度か。
MP0の攻撃技ということで作戦によっては死にかけている雑魚相手に無意味にこの技でとどめを刺そうとする姿がよく見られ、4コマ漫画でもネタにされる。
 
見た目からは想像付かないが、実は武器による直接攻撃と同じ扱いであり、【バイキルト】でダメージが増し、装備している武器の追加効果も発生する。【もろはのつるぎ】を装備しているとなぜか自分もダメージを受ける。
テンションの影響も受けるため、バイキルト+【スーパーハイテンション】だと4桁ダメージを与えることもある。
その気になればゼシカのキッスでラスボス裏ボスが粉砕されるというシュールな場面を作る事も可能。
 
ちなみに、HPが少ない、マヌーサ状態である、スーパーハイテンション等の場合に特技を使うと投げキッスの際にちゃんと表情を変えている様子が見られる。

DQ10

【メランザーナ】【ブルベリーノ】などが使用し、【魅了】という厄介な状態異常にしてくる。
詳しくはこちらを参照。
 
プレイヤーサイドは【しぐさ】としてのみ登場。
詳しくはこちらを参照。

DQ11

【マルティナ】【おいろけ】で習得できる。消費MP3。
敵1体にみりょく依存のダメージを与え、たまに1ターン休み(うっとり系)にする。ダメージは最大で67~77程度。
異変前に習得すれば、物理攻撃主体のマルティナにとっては地味ながらも役に立つサブウェポンとなり、AIに任せておくと守備力の高い敵相手やとどめの一撃としてピンポイントに使ってくれる。
 
敵側が使ってくるものは効果が異なり、ダメージは与えずに1ターン休み、もしくは魅了状態にする効果となっている。
どちらの場合もメッセージは「○○は おいろけたっぷり キッスを なげつけてきた!」というもの。
前者は3DS版の【呪われしマルティナ】等、後者は【ブチュチュンパ】等が使用する。
前者は女性キャラには無効だが、後者は女性キャラにも効いてしまう。
3DS版では敵の【ぱふぱふ】が全てこれに差し替えられている。モーションやエフェクトの都合だろうか?
効力自体は同じなため、呪われしマルティナ戦では投げキッスでヘロヘロになる【グレイグ】【ロウ】の姿をよく見かけることになる。
ぱふぱふとは異なり、女性キャラが食らった際の専用メッセージは用意されていない。

その他

【堀井雄二】がDQ以前に作成したアドベンチャーゲーム『軽井沢誘拐案内』の終盤にはRPG的なイベントがあり、その中での敵の男との戦闘では、仲間の女性キャラのコマンドに「なけ゛キッスをする」というものが存在する。
このコマンドを実行すると

「うっふん、チュッ!!
「ウッ クラクラクラ

というメッセージとともに、敵の「せんとういよく」を下げる効果になっている。
今考えればDQのお色気系特技の先駆けとも言えるだろう。