Top > 【暗黒の使い】


【暗黒の使い】

Last-modified: 2019-06-12 (水) 23:54:56

概要 Edit

DQ8に登場するモンスター。
【ボーンファイター】【ヘルクラッシャー】の色違いで、その名のとおり全体的に黒いカラーリング。
強化ボスとして【追憶の使い】がいる。
おそらくは【まおうのつかい】と同種のモンスターなのだろうが、ラスボスの肩書きが魔王ではなく暗黒神であるため、DQ8ではそれに合わせて暗黒の使いを名乗っていると思われる。
英語版での名前はservant of darkness。

DQ8 Edit

【暗黒魔城都市】【暗黒神ラプソーン】を倒してから脱出する途中で出現する中ボス。
気付きにくいが、上記の二種と違い兜の角が長く、常にうねうねとしたモーションを取る。
本来は異世界の最強の戦士で、ラプソーンにその強さを認められ、暗黒魔城都市の番人となった。
【ゾンビ系】である下位種とは異なり、【????系】に該当する。
 
暗黒魔城都市では、【フレイム】2匹を従えて現われる。
ラプソーンの元に向かう途中では何の変哲もない石像に見えたが、脱出する帰り道に実体化して襲い掛かってくる。
【はげしいほのお】【マヒャド】といった全体攻撃や、激しく斬りつける【強化攻撃】も使うが、弱い。
ラプソーンに勝てるなら楽勝だろう。
但し、単体攻撃は1人に集中させてくるのでその点は注意。
少し進んだ先に回復ポイントがあるので、MPを気にせず全体攻撃でフレイムごと一掃すると良い。
 
後に、隠しダンジョンの【天の祭壇】ではザコとして出現するが、出現率が低い(2層目の方が少しだけ出やすい)。
この時は他の敵とは出てこず、必ず単体もしくは同種2匹で出現する。
ランダンの中ボスが隠しダンのザコとして登場する辺りリメイク版DQ3の【キングヒドラ】を彷彿とさせる。
なお、ボスの時と、ザコの時とでは能力が違う。
ボスの時は、1回行動、HP432、攻撃力369、守備力237、素早さ156で、
ザコの時は、1~2回行動、HPも595に強化されるが、守備力は177、素早さは137に下がる。
当然ながら、報酬はボス版の方が多いが、耐性や行動内容自体は変わらない。
耐性自体はなかなか高く、炎系と冷気系の呪文とブレスは全く効かない。
補助に関してもほぼ完全耐性を持つので(マヌーサ、マホトーン、マホトラ、ルカニ、猛毒が稀に効く程度)、
弱点であるイオ系、デイン系、岩石系の攻撃(ジゴスパークやせいけんづき等)で一気にダメージを与えるのが有効。
 
落とすアイテムは、通常が【サタンヘルム】(1/128)、レアで【ミラーアーマー】(1/256)。
ミラーアーマーは装備としても有用だし比較的高値で売れるが、如何せん確率が低すぎる。