【柱サボテン】

Last-modified: 2021-02-08 (月) 11:14:32

DQB

柱のように長いサボテン。胴体部分の「柱サボテン」と頭部分の「柱サボテンの頭」とで別パーツ扱い。
柱サボテンを何段も積むことで自由な長さのサボテンを作ることができる。
どちらも攻撃すると【サボテン果肉】を採取できるが、【草花スコップ】を使うと家具として採取できる。

DQB2

前作と同じく胴体部分の「柱サボテン」と頭部分の「柱サボテンの頭」とで別パーツ扱い。
例によって破壊するとサボテン果肉が手に入るほか、本作では柱サボテンの頭を剣で破壊すると【柱サボテンのタネ】を採取できる(なぜかハンマーではNG)。
 
タネは【砂】【砂マーブル岩】【砂利土】に植えることができ、【オッカムル島】ではタネを拠点に植えておくと貴重な食料になるが、ほっとくとドンドン伸びていってしまうので注意。
というのも、地面に直接頭が置かれた状態であれば、剣で破壊したとき再度タネが砂に埋まった状態へと戻り、時間が経てばひとりでに再生するが、胴体部分が出来た状態で破壊するとアイテムのタネに戻ってしまい、いちいちタネを植え直さないといけなくなってしまうため。
あまり大きくなると単純に収穫が大変になるというのもあるので、頭だけのうちに剣で刈っておいた方が面倒がない。
頭だけが生えてる状態の上にブロックやアイテムを設置しておけば成長を止められるので便利。キャラの移動を妨げない壁掛け系アイテムなどを上に設置しておくのがオススメ。【カベかけたいまつ】でもかけておけば【ゆうれい】対策になり、序盤の【カルロ】の依頼もこなせて一石三鳥。
 
オッカムル島クリア後に栽培する際は、当たり判定が無く、横に壁か同じ祭りのはたさえあれば簡単に空中に配置できる【祭りのはた】を利用したり、【たなづくりキット】の棚を使って、適当な当たり判定の無いアイテム(剣で破壊できないものにしておくこと)をサボテンの頭の上に設置するのが楽。
 
なお、シドーに破壊されてもタネが残らないので注意。栽培するならシドーが破壊しない拠点の内側で。
 
ちなみに一定範囲内に【花サボテン】が一緒に植わっていると、稀に【ボールサボテン】が発生する。