【泥】

Last-modified: 2021-02-04 (木) 14:04:32

DQB2

本作で初登場したブロックで、不純物と水が混じった泥のブロック。
ただ湿り気を帯びた土というわけではなく、不純物を多量に含んだ腐った汚泥であり、このままでは(一部を除いて)とても植物の種を植えることなどできず、また、水を泥系ブロックの上に撒くと汚れて【ドロ水】になってしまう。
【からっぽ島】【みどりの開拓地】?で川を切り開く際には泥の浚渫作業もしなくてはならない。
 
これと同様の性質を持つブロックは他に【コケまじりの泥】【コケ泥】【コケ】【枯れた草原】【毒沼の土】が存在。
【モンゾーラ島】の大地は至る所がこれら泥系のブロックか、または【ひびわれ土】や岩・砂系ブロックで構成されており、作物を満足に育てられない状況にある。
【おおきづち】を手に入れ、ようやく【土】が取れる!と思って新天地に来ていざブロックを壊すとこればっかりが取れて面食らった前作プレイヤーは多いだろう。
【みみずん】の力を借りることで泥系ブロックとひびわれ土を耕作可能な土などに変えることが可能。
 
地表に剥き出しの泥とコケまじりの泥ブロックが多く出ていると、【地図】内の地面の絵などで専用の地形としても扱われる。
からっぽ島に作った泥の地形からは【草原の素】を落とす【マドハンド】【こやし】を落とす【くさったしたい】が出現し、【草原だんご】の素材が一式揃う。
モンゾーラ島では「見た目が悪く生産性も乏しいため真っ先に潰すべき」だった泥の地形は、からっぽ島では「見た目は悪いが泥潰しに便利な資源をガンガン産み出す有用地形」と化すのだ。
泥の恵みを存分に受けたいなら、からっぽ島の泥は根絶せず、むしろ【リフォームコテ】などで泥地を広げるほうがより儲かる。なんという皮肉、なんというジレンマ。
 
他、見た目・名前の似たブロックとして、元個数限定品の【けがれた泥】や、いぬの発見したタネ入り泥ブロックを破壊せず回収することで手に入る、泥(タネ入り)があるが、これらは特殊な性質を持つブロックなせいかみみずんも浄化対象として判定してくれず、また水をドロ水にする効果も無い。

泥(タネ入り)

モンゾーラ島やジメジメ島等で見つかる、作物の種が埋まった泥。
見た目は他の「泥」と名の付くブロックと全く同じだが、【犬】を連れてくることでタネ入りと判別できるようになる。開拓地などに置いた場合でも同じであり、犬が近くにいると光りだし反応する。
これをハンマーで壊すと泥ではなく作物の種2個へと変化する。ビルダーハンマーを用いても同様なため、ブロックのまま回収するには【リフォームコテ】を使う必要有り。
また、上述の通りみみずんは浄化対象として判定してくれず、水をドロ水にする効果も無い。
 
これと同じく、【土】【砂】【雪】にも種が埋まっているものがある。

キビのタネ入りのもの

壊すと【キビのタネ】2個に変化するもの。見た目は泥と同じ。
主にモンゾーラ島南部のモンゾーラ大湿地で見つかる。
シナリオ中仲間になるモンゾーラ犬を連れていれば自ずと発見してくれるだろう。
 
ブロックとして入手するにはリフォームコテが必要となるも、モンゾーラ島攻略時点ではリフォームコテを所持できない。
これをアイテムとして入手したいならば、見つけた後壊さずにモンゾーラ島クリアまで放置する必要がある。
また、他のモンゾーラ島限定のタネ入りブロックもそうだが、いずれも個数限定品なのでアイテムコレクターならばこれの破壊はしないように。
 
ちなみに、同じタネ入りでもなぜか全く同じ名前・見た目・中身の物が2種類(整頓してもまとまらない)が存在する。

トマトのタネ入りのもの

壊すと【トマトのタネ】2個に変化するもの。見た目は泥と同じ。
主にモンゾーラ大湿地から橋を越えた東の湿地で見つかる。
シナリオ中仲間になるモンゾーラ犬を連れていれば自ずと発見してくれるだろう。
 
キビのタネ入りのものと同じく、ブロックとして入手するには、見つけた後壊さずにモンゾーラ島クリアまで放置する必要がある。
またこれも個数限定品であるので、そのあたりを気にするプレイヤーは要注意。
 
なお、これもなぜか全く同じ名前・見た目・中身の物が2種類(整頓してもまとまらない)が存在する。

カボチャのタネ入りのもの

壊すと【カボチャのタネ】2個に変化するもの。見た目は泥と同じ。
モンゾーラ島南東の墓場半島にて、【ゴストン】の墓へ導くかのように転々と埋まっている。
 
同じくブロックとして入手するには、見つけた後壊さずにモンゾーラ島クリアまで放置する必要がある。
やはりこれも個数限定品なのでそのあたりを気にするプレイヤーは要注意。

ウリナスのタネ入りのもの

壊すと【ウリナスのタネ】2個に変化するもの。見た目はコケ泥と同じ。
【ジメジメ島】(及ジメジメ島モデルの【かいたく島】)の、【大木の葉】【大木の樹皮】ブロックで出来た大樹が並ぶ密林地帯にて埋まっている。
密林地帯を犬を連れて走り回ればしつこいくらい見つけてくれるので、ウリナス畑を広げたい場合は犬を連れていくと良いだろう。