【海賊イベント】

Last-modified: 2020-10-24 (土) 08:33:23

概要

「海賊イベント」というと、基本的にはDQMJ・DQMJ2で発生する海賊団と遭遇する一連のサブイベントの事を指す。
リメイク版DQ3の海賊の家での会話イベントをこう呼ぶ場合もある。

DQ3(リメイク版)

【海賊の家】で発生するイベント。
ただし、発生するのは勇者が女の場合のみ。
【バラモス】討伐後に【おかしら】を訪ねると、二人で酒を飲みかわしながら語らうというイベントが発生する。
主人公は16歳だということは気にしてはいけない。
まだその辺のコンプライアンスが緩かった時代だと言えるが、一応勇者の旅立ちからバラモス討伐まで4年以上かかったという事にしておけば何とかコンプライアンスは保たれるか。というかDQ世界が日本と同じ「お酒はハタチから」とも限らないが(現実世界でも飲酒が許される年齢は日本以上の21歳から18歳、果ては14歳やら制限なしまで国や地域によってまちまちである)。
そもそも16歳の誕生日に酒場へ仲間を集めに行けと国王から薦められる世界でもあるし…。
 
その会話の際に質問されるが、その結果によって主人公の【性格】【おとこまさり】【セクシーギャル】に変わる可能性もある。
どちらの性格も有用であり、また男主人公に同様のイベントは存在しない。リメイク版3の名物【女尊男卑】の一環である。
 
なおこのイベント中にておかしらから「(勇者)はただの(性格)って感じだけど……」と、この時の勇者の性格を評する台詞が聞ける。
……のだが、「ただの暢気者」とか「ただのお転婆」ならまだしも、性格によっては「ただの世間知らず」やら「ただの命知らず」やらと失礼な発言になったり、「ただの抜け目がないのように日本語が不自由になったり、挙げ句の果てには「ただの電光石火といったカオスな台詞になったりしてしまうことも。

DQMJ

中盤以降に発生するイベント。
特定の海域を移動する際に【キャプテン・クロウ】率いる海賊団と遭遇し、戦うというもの。
キャプテン・クロウが亡霊だからか、夜間でなければ発生しない。
合計5回のイベント全てで勝利を収めると、キャプテン・クロウが仲間になる。
ストーリーの進行度と、それまで発生した海賊イベントの回数により、出現場所と戦う敵、それと入手できる【アイテム】が変わる。
海賊が出現する海域については、G-Pitの掲示板に海賊情報が張り出される。会いたい人も会いたくない人も確認すると良い。

  1. 【モルボンバ島】【レガリス島】(北)
    【サーベルきつね】×1、【びっくりサタン】×2
  2. 【アルカポリス島】【サンドロ島】
    【ガーゴイル】×1、サーベルきつね×2
  3. 【ヨッドムア島】⇔ レガリス島(南)
    【オクトセントリー】×1、ガーゴイル×2
  4. サンドロ島 ⇔【デオドラン島】
    【グラコス】×1(【ハルベルト】入手)
  5. 【ノビス島】⇔ レガリス島(北)
    キャプテン・クロウ×1(【チェーンクロス】入手)

このイベントでのキャプテン・クロウは非常に執念深く、一度負けたらしつこく主人公の命を狙うようになる。
またイベントを重ねるにつれ、キャプテン・クロウがどんどん可哀想な奴になっていくのが特徴。
4回目ではプライドを捨て、「センセー、出番です!」と、高額で雇った用心棒(グラコス)をけしかけてくる。
5回目になると、とうとう部下が一人もいなくなり、彼が単身で主人公に挑戦してくる。
しまいには無限ループを用いた命乞いどころか、選択肢すら発生させずに勝手に仲間になるという荒業を用いる。
本編のキャプテン・クロウのような潔さは皆無で、恐らく同姓同名の別人だと思われる。
そんな彼だが、【竜王】【ガルマッゾ】を生み出す重要なパーツとなるので、ありがたく使おう。

DQMJ2、DQMJ2P

前回に引き続き、2でも発生する。
今回は雪山クリア後に【闘技場】入口にいる【いたずらもぐら】(プロ版は【ポンポコだぬき】)から、雨天時に髭のおっさんが出没して荒らしまわっている噂を聞くと出現する。
この時の話どおり、雨天時にしか現れない。前作と異なり、出現場所は決まっていない。そのためむやみに悪天候の場所に行こうとするとこれが唐突に発生するなんてこともあるため、力不足の場合は悪天候は避けた方がいい。(ルーラの場合は別)
プロフェッショナル版ではこのイベントの確率が上がったため、このイベントが終わらない間はマップから悪天候に行くことが困難となった。

  1. 【がいこつ】×1、【オーク】×2(プロ版では【シードッグ】×1、オーク×2)
  2. 【ゆうれいせんちょう】×1、がいこつ×2(プロ版ではゆうれいせんちょう×1、シードッグ×2)
  3. キャプテン・クロウ×1、ゆうれいせんちょう×2
  4. 【キングレオ】×1(プロ版では【セルゲイナス】×1)
  5. キャプテン・クロウ×1

クリア前に発生するのは3回目まで。
3回目に倒した後、闘技場入口のモグラと話すと懲らしめてくれたお礼として【サイドワインダー】をくれる。
クリア後、再度このモグラと話すとまた出没し始めた事を聞ける。
5回目に倒すとやはりキャプテン・クロウが仲間になる。
また、モグラ(タヌキ)からはお礼として【ゴールドカード】がもらえる。
 
今回のクロウは前作ほど情けない面は見せない。
だが、回を追ううちにどんどん転落していき、しまいには「海賊をやめようと思う」などと言いだす姿は前作同様。
そんな散々な有様とは裏腹に、仲間にした時のクロウの能力や特性は結構優秀なので上手く使ってあげよう。

テリワン3D

何戦ものイベントをこなす必要は無いが、【うらみの扉】最奥で戦うキャプテン・クロウに勝利すると仲間にできる。

  1. キャプテン・クロウ×1、【ゆうれい船】×1

DQMJ3P

無印では欠席していたが、プロフェッショナルでは再び専用イベントを引っ提げて参戦。
裏ボス撃破後に神獣の里にいる神獣ルトラから話を聞くことでイベントが発生する。
 
1日目は【神獣界】南の巨大平原の湖にいるところを話しかけるとバトルを仕掛けられる。
見事打ち倒すと「海図をなくして困っている」という相談を受けるので、【ブレイクワールド】に散らばったそれらを探すことになる。
この過程で10000ゴールドをせびられたり、超希少な素材と海図との物々交換を要求されたり、特訓して裏ボスクラスにまで強くなった村人Aとのイベントバトルがあったりするがへこたれないように。
2日目に海図を全て集めてクロウに渡そうとすると、強引に奪い取られまたもやバトルに。勝つと翌日また来るように言われる。
3日目には神獣界中に隠した六つある【キャプテン・クロウの宝】を探してくるように言われるが、これが超難関。
なにせノーヒントなのだ。宝はフィールド上に申し訳程度の白い光がシンボルとして表示されるだけで、下画面のマップには宝の場所を示す目印等は一切なし。
ただでさえ広大な神獣界から何の手がかりもなしに見つけてこいと言う。
しかも内二つはかなりいやらしい場所に隠してあるので、攻略情報に頼らず自力で見つけ出すつもりなら大型ライドだけでなく小型中型のライド、さらにはライドしない状態までも駆使して神獣界のあらゆる場所をくまなく探し回らねばならない。
ちなみにこの宝、金銀財宝の類ではなくかつての仲間との思い出の品らしい。
なんとか宝を集めきって話しかけるとまた【戦闘】になり、これに勝利すると晴れて彼が強引に仲間になる。
 
各日におけるクロウのパーティはそれぞれ
1日目 キャプテン・クロウ×1、【だいおうイカ】(三枠)×1
2日目 キャプテン・クロウ×1、【だいおうキッズ】(一枠)×2
3日目 キャプテン・クロウ×1
となっている。