【消費MP節約】

Last-modified: 2017-09-04 (月) 23:47:15

本項目はキャラクターや職業に付随する特性について解説します。

概要

呪文・特技の消費MPを軽減する特殊能力
要するに【ふしぎなぼうし】の装備効果がキャラクターの特性になったもの。

初めて特殊能力として登場したのはDQ6だが、この名前で登場したのはDQMJ2からで、本来は平仮名表記。

DQ6

【賢者】の職業特性として登場。
職業レベルに応じて軽減量が上がり、マスターでおよそ1/2になる。

DQ7

賢者のほかに【天地雷鳴士】【ダークビショップ】でもこの特性を得られる。
また、【ふしぎなぼうし】が久しぶりに再登場し、職業特性と効果が重複可能。最大で1/4まで軽減できる。
一方、3DS版で登場した【真ふしぎなぼうし】は単独で1/4まで軽減できるが、職業特性とは重複しない。

DQ8

【主人公】【ゆうき】スキルで習得できる。
56SPで消費MPが3/4、90SPで1/2に減少する。

3DS版

ふしぎなぼうしが追加され、ゆうきスキルの特性とも効果が重複する。

DQ9

賢者の【さとり】スキルをマスターすることで習得でき、消費MPが3/4になる。

DQ10

消費MP軽減は登場していないが、特技呪文使用時にたまにMPを消費しないですむという別の意味でのMP節約がある。

DQMJ

「つかうMPせつやく」「つかうMPはんげん」の特性が存在する。
消費MPは「せつやく」で3/4、「はんげん」で1/2になる。
どちらも自力習得できるモンスターは存在せず、【メラガード】などのスキルで後天的に習得する。

DQMJ2・テリワン3D

「しょうひMPせつやく」「しょうひMP半減」と微妙に名前が変わったが、基本的な仕様はジョーカーと変わっていない。
なお、これらの他に【しょうひMP×2】【メタルボディ】【全ガードブレイク】【○○のコツ】といった消費MPが増減する特性を複数持っている場合、消費MPは乗算される。
例1:「せつやく」と「×2」を持っていると、消費MPは通常の1.5倍になる。
例2:「半減」と「×2」を持っていると相殺され、消費MPは通常通り(1倍)になる。

イルルカ

基本的にテリワン3Dと同じだが、「しょうひMPせつやく」に限り、武器鍛冶で付けることが可能になった。
ただし、スキルで「しょうひMPせつやく」を付けている場合や、「しょうひMP半分」を持っているモンスターに対しては効果がないので注意。