【獣王会心撃】

Last-modified: 2020-01-17 (金) 21:29:08

ダイの大冒険 Edit

【ドラゴンクエスト ダイの大冒険】の作中で登場した特技。【クロコダイン】の必殺技で、闘気を片腕に集中して溜めを行い、竜巻のような闘気流を前方に放つ。これを食らった相手はその衝撃で吹き飛ぶか体をズタズタにされる。
 
クロコダインが魔王軍にいた頃は「獣王痛恨撃」と呼んでいたが、後にバルジ島での魔王軍総攻撃の際に救援に現れて炎魔塔を破壊した時にバダックの勧めでクロコダインが正義に目覚めた証として「獣王会心撃」とその名を改めた。
これは敵が使ってくるのは【痛恨の一撃】であり、味方側は【会心の一撃】であることのオマージュであり、ダイ大がゲーム上のネタをうまく表現しているいい例である。
 
使い勝手はいいのだが、【ダイ】【バラン】の全力の竜闘気は突き破ることができず、【オリハルコン】の体をもつ【シグマ】には直撃しても動きを止めるだけでほとんどダメージを与えることができないなど、物語中盤あたりからは必殺技としては決定力不足が目立つようになった。
後にこれを二つ組み合わせた【獣王激烈掌】というより強力な必殺技を編み出す事となる。
それ以降、単発でのこの技は出番がなかったが最終決戦で【ザボエラ】にトドメをさす快挙を遂げた。

星ドラ Edit

本作ではダイの大冒険コラボガチャで入手できるクロコダインの武器たる【真空の斧】のメインスキルとして登場する。
最大威力550%、CT22秒のバギ属性全体攻撃で当然会心判定もあり、全体攻撃としては中々使い勝手はよい。
他、まものの呼び笛でクロコダインを呼び出した時にも使用する。
強化版の獣王激烈掌の方は後継武器の【獣王グレイトアックス】のメインスキルである。

余談 Edit

DQHでは【ディルク】が、これとネーミングが酷似する必殺技【国王会心撃】を使う。
アニメ版ダイ大のクロコダインと、ディルクの声優が共に銀河万丈であるという、ドラクエシリーズでは実質初である『声優ネタ』である。
また、スクエニのRPG「ブレイブリーセカンド」でも「竜王会心撃」「竜王痛恨撃」という技が登場しており、こちらも獣王会心撃のパロディと思われる(しかも、竜王会心撃と竜王痛恨撃は全く同じ性能であるが、味方が使うときは会心撃、敵が使うときは痛恨撃と表記が変わる)。