【真・災厄の王】

Last-modified: 2017-11-22 (水) 21:16:51

概要 Edit

DQ10神話篇で登場したボスモンスター。
理性を失い身体が崩れかかった【災厄の王】【エスターク】のそっくりさん)が四つん這いで迫る姿は恐怖そのもの。

DQ10 Edit

神話篇の事実上のラスボス(その後にもエピローグクエストがいくつかあり、【凶鳥フレス】などがクエストボスとして登場している)。
剣は持たなくなったが、素手による連撃(【ばくれつけん】の強化版)や【じひびき】【魔蝕】などを使う。
8人パーティを組んで戦うことになる。
詳しくはこちらを参照。

DQMJ3 Edit

???系のSSランク。
元デザインと言うか災厄の王がエスタークを模している為か、エスタークと【闇竜シャムダ】の特殊配合でのみ入手できる。
 
エスターク同様【ギガボディ】であり、固定特性は【電撃ブレイク】
他は【重力ブレイク】【いてつくはどう】【AI2回行動】
+25以上で【ギロギロ】、+50以上で【最後のあがき】、超生配合で【とうそうほんのう】、超ギガボディ化すると【マホキテボディ】を習得する。
 
能力は攻撃力が最高値の1000をマークしており、次いでHPが高めである以外は平凡。
エスタークと比べるとかなり物理での攻めを重視した傾向となっているが、素早さは低め。アンチみかわしアップかアルゴンリングでテコ入れしよう。
初期スキルは種族特有の【真・災厄の王(スキル)】
このモンスターのモーションは【ヒヒュドラード】に流用されている。
 
【空の神ホアカリ】との配合で【魔勇者アンルシア】が生まれる。

DQMJ3P Edit

今作では固定特性が電撃ブレイクから【進化の秘法】に変更された。
耐久は元々高めなので守備力をスキルで伸ばせば発動させるのは比較的容易になる。
 
合体特技は【地獄落とし】、合体特性は【破壊神】である。