【破毒のリング】

Last-modified: 2020-08-14 (金) 08:34:05

概要

DQ8より登場する装備品。9での表記は「はどくのリング」。
キングコブラと思わしき毒蛇が象られた怪しげな指輪。
装備すると、守備力が上がるのに加えて【毒】【猛毒】系の攻撃に強い耐性が付く。
8,9では【スーパーリング】を錬金する材料になる。

DQ8

守備力が+10に加えて、毒に完全耐性を得られる。
入手方法は錬金のみで【金の指輪】+【どくばり】で作成可能。
毒針を入手できるのは敵のドロップを除くと最短で【ベルガラック】なので、手に入るのは中盤以降となる。
 
そもそも毒自体が頻繁に受ける事が無く、毒自体も【キアリー】【どくけしそう】で治療出来るので基本的に装備する機会は無い。
強いて活用する場面を上げるとすれば【マホトーン】【もうどくのきり】を使ってくる【キングマーマン】を相手にする時か。
 
【闇商人の店】の3つ目の交換道具になっていて、これを持って行くと【さんぞくのオノ】と交換してもらえる(2個目以降は3500G)。
実用面でよりも上位互換である【スーパーリング】の錬金材料として作る事になるだろう。
 
売値は750G。
闇商人の店で売った方が遥かに高いが、それでも原材料を店で賄うと3900Gかかるので結局赤字。

3DS版

毒針が【写真クエスト】の報酬として早めにもらえるので、フライングゲット可能。

DQ9

守備力+5になったが、装備すると何と毒系が効かなくなるというパワーアップを遂げた。
状態異常に完全耐性が付く装備品は、DQ史上非常に珍しい…のだが、 毒や猛毒にしてくる攻撃を使う敵は少ないので、これ自体を装備する機会はやっぱり少ない。
なお、毒に完全耐性が備わるという性能の都合上、バトルマスターの秘伝書を貰うクエストでは、 これを装備していると条件を満たせなくなるので外しておくこと。
入手は錬金のみで、レシピは金の指輪+毒針+【特どくけしそう】
毒針が買えるのは最短で【カラコタ橋】なので、普通にプレイしていれば手に入るのは【アユルダーマ島】攻略以降になる。
ただし、毒針の材料となる【まじゅうのツノ】【どくどくヘドロ】が敵のドロップで手に入れば、もっと早いうちに作ることができる。
どくどくヘドロは【ほろびの森】の北東に何個か落ちているため入手は容易、まじゅうのツノは【ニードルオクト】から盗めば楽。

DQ10

基本で50%の毒に対する耐性が付く。
アイテム合成(最大で80%)したり、他装備の錬金効果と組み合わせて100%以上にすれば完全耐性となる。
本作ではやっかいな猛毒使いのボスもいるので重要度は高め。
詳しくはこちらを参照。

DQ11

全員が装備可能な指アクセ。うち直しに必要な宝珠は12個。

-+1+2+3
守備力56810
毒・猛毒ガード30%35%40%50%

 
入手法は【ふしぎな鍛冶】のみ。レシピは【君を守る小さな指輪】に記載。
必要な素材は、【へびのぬけがら】×2+【特どくけしそう】 ×3+【どくがのこな】×3。
 
また毒ガードの優先度は低くなったので、アイテムリストを埋めたら売ってしまってもよいだろう。売値は1050G。

DQMJ3

装備すると守備力+80、特性「どくガード小」の効果がある。
作成にはせいじゃのはい1個、ヘビーメタル2個、ほうせきのチカラ8個が必要になる。

DQH2

装備すると毒ダメージを軽減する効果を持つ。強化するとさいだいHPも上がる。
【どくやずきん】及び【リビングデッド】を倒す事で入手する事ができる。1品だけだが【ちいさなメダル】との交換でも入手できる。
どくやずきんはともかくリビングデッドが一度に同時に出て来る数が多く、更に高範囲に渡って出現する為、気が付けば10個以上入手している事も。
Switchバージョンの【シドー】が30ダメージ程受ける強化毒を使って来るため対策として有用。

DQB

2章で【調合ツボ】【いにしえの調合台】から作成可能。毒を防止する。
材料は【金】2つ、【どくけしそう】3つ、【きれいな水】1つ。
 
金は緑のとびらの先でしか採取できないが、青のとびらの先の【タルバ】のクイズと【マヒの森】【リリパット】【まんげつ丸】を与えた際の報酬でそれぞれ1つずつ、計2つ入手できる。
そのため、旅のとびら・赤使用後の【ケーシー】の依頼で【浄化のふんすい】を作成できるようになれば条件が整う。
その時点だと毒矢頭巾とリビングデッド対策ぐらいにしかならないが、どちらも不意打ちを受けることが多いのでその保険としては便利。
ただしコレに金を使い切ってしまうと、緑のとびら挑戦前に【はやぶさのけん】を作れなくなってしまう。
どちらを選ぶかはお好みで。
タルバのクイズを全問正解して【スーパーリング】を作れるようになれば完全にお役御免となる。
 
同じような立ち位置の【満月のリング】に比べればまだ実用性がある。