Top > 【究極こうどう はやい】


【究極こうどう はやい】

Last-modified: 2019-04-29 (月) 13:26:31

DQMJ3P Edit

本作にて登場した新システム、ライド合体を行うことで限定的に習得する合体特性の一つ。
習得できるのは【スライダーガール】【はぐれメタルキング】【魔戦士ヴェーラ】【WORLD】の4体のみ。
 
その効果は【超こうどう はやい】よりも更に速く行動でき、しかも【リバース】【シャッフル】の影響を受けないというもの。まさしく「究極」こうどう はやいである。
具体的には、霧の影響がない時は究極はやい>超はやい>はやい>通常>おそい、リバース時は究極はやい>おそい>通常>はやい>超はやい、シャッフル時は究極はやい>その他の優先順位となる。
さらに、この特性を合体で得ることによって状態異常耐性が下がることはない
 
ただし、特技による行動順補正>特性による行動順補正>すばやさの優先順で実際の行動順が決定されるというルールは変わらないため、他の行動順系特性と同じように、自分が通常の行動を選択した場合は【しっぷうづき】【すてみ】といったターンの最初に行動する特技には先行できないし、自分が【チェイン】【アンカーナックル】などのターンに最後に行動する特技を選択した場合は通常の行動に先行できない。
究極こうどうはやい持ち同士がかち合った場合はすばやさに従って行動順を決める点も他の行動順系特性と同じである。
また、行動順ではなく行動回数を縛る【スキップ】の影響は普通に受ける。
 
なお、【超生配合】のルールとして、行動順系の特性は基本的に一つしか持てないようになっているが、この特性は合体特性のため他の行動順系特性と共存でき(というか、WORLD以外の3体は固定特性が超こうどうはやいとなっているため、必然的にあちらと共存することになる)、この場合はこちらの特性による補正が優先して適用される。
そのため、固定特性が超こうどうはやいではなく【不屈の闘志】であるWORLD限定で、こうどうおそいを付けて状態異常耐性を上げつつ、合体時は究極はやいの行動速度で暴れるという運用が可能である。
WORLDは究極こうどうはやい持ちの中ではすばやさが低く、究極こうどうはやいミラーには強くないが、他3体と違って固定特性によって耐性ダウンに悩まされずむしろ強くなれるという点で差別化されている。