Top > 【竜の女王の城】


【竜の女王の城】

Last-modified: 2019-07-07 (日) 16:22:02




DQ3 Edit

【カザーブ】の村からほぼ直線で東に位置する城で、現実世界では中央ロシアの辺りにある。
岩山に囲まれており、【ラーミア】でないと行くことはできない。
ヒントは少ないが、世界のどこかに【竜の女王】がいることは【アリアハン】の牢屋の【囚人】が教えてくれる。
 
城には町並みも施設もなく、【竜の女王】のほかは喋る【馬】【ホビット】が2体ずついるだけ。
勇者一行は女王から【大魔王ゾーマ】【闇の衣】を剥ぎ取るキーアイテムである【ひかりのたま】を受け取る。
それが済めば用無しなのだが、「生まれ出る私の赤ちゃんのためにも…」と意味深な言葉とを残して竜の女王は息絶える。
DQ3の中でも、とても印象深い場面である。
 
余談であるが、この卵から生まれたのは有名な【りゅうおう】であるという説も。その卵も城に入り直すと消えてしまう。

リメイク版 Edit

城の北側に行くと、窓から眩く日光が差し込んでいる。
この部分には【ちいさなメダル】が落ちているほか、ゲームクリア後にそこに行くと【天界】の裏ダンジョンへ行くことができる。
ただし、通常プレイではまずやらないと思われるが、クリアして「【勇者ロト】」の称号を得ていても、ノーセーブで進めていて【バラモス】を倒していない場合は行けない。
FC版にはいなかったエルフが2人おり、彼らは友好的。

ゲームブック版 Edit

ラーミア復活後に行くことができるが、女王はバラモスの城に囚われており、不在である。
しかし城に住むホビットは「女王はその部屋にいらっしゃる」と普通に言う。
作者のミスか?

小説版 Edit

ラーミアの復活後、【バラモスの城】へ行く前に立ち寄ることになる。
5階建ての城で、1階に大きな穴が開いており、その地下に女王の住む宮殿がある。
しかし女王以外の住人はおらず、地上の城も地下の宮殿も荒れ果てている。

ロトの紋章 Edit

竜の女王の死後は無人となっていた。
その後、ロトの長男であるローランがこの地に国を興し、【ローラン】城と呼ばれるようになる。
SFC版のクリアー後の設定として、日が最も天に昇ったときに天界へ行くことができるようだ。