Top > 【竜神王のつるぎ】


【竜神王のつるぎ】

Last-modified: 2017-11-06 (月) 01:14:15

DQ8 Edit

【竜神のつるぎ】【はぐれメタルの剣】を錬金すると手に入る、8最強の武器。
【竜神族の里】を救った後に道具屋のお姉さんから教えてもらえる、
「竜神族の伝説の剣」と「人間界の最強の剣」を掛け合わせると作り出せる「比類なき最強の剣」の正体がコレ。
デザインこそ竜神のつるぎの色が少し変わっただけだが、強力な二つの剣からできるだけあり、
攻撃力137という凄まじい数値を誇る。やはり【主人公】専用。
そして、道具として使うと敵1グループに120~200のデイン系ダメージの効果がある点も大きな特徴である。
ノーコストで1グループに160程度のダメージを与えられるのは非常に大きい。
【ドクロ刈り】で火力が著しく下がる【ヤンガス】の緊急攻撃手段としても活用できる。
もっとも、竜神の剣のライデイン効果より攻撃範囲が劣る点には注意しよう。
 
武器としての使い勝手は【はやぶさの剣・改】【ふぶきのつるぎ】などに一歩譲るが、
装備する必要がなくても道具として活躍できる。
錬金にかかる時間は非常に長く、【ふしぎなタンバリン】と同じく最も時間がかかるがそれだけの価値はある。竜神王に錬金釜を強化してもらっていれば、即完成する。
竜神のつるぎを最強にするためにも作っておくといいだろう。問題ははぐれメタルの剣だが……。
 
ただ、これをもらう頃にはこれを振るう相手は竜神王ぐらいだろうが、巨竜形態には【ドラゴンスレイヤー】の方が有効の為、振るう相手がほとんどいないと言うのが何よりの問題。
竜神のつるぎと同じく売却は不可。

3DS版 Edit

【追憶の回廊】などの竜神王を超える強さを持ちかつドラゴン系でない敵が追加されたため、使い道が増えている。
また、素で錬金釜の待ち時間の概念がなくなったので、材料さえあればすぐに作れる。
しかし、レベルが上がるとはやぶさの剣・改のはやぶさ斬りやドラゴンソウルの方が強いうえに、追憶の回廊では主人公は回復に回り、メイン火力をゲルダが担当することが多いため、やっぱり出番は少ない。
せめてゲルダが装備できればかなり活躍してくれたかもしれなかったのに…
入手経緯を考えれば当然ではあるが。

DQ10 Edit

3DS版DQ8の発売記念コラボ企画で、外見のみのドレスアップ用装備として【竜神の盾】と共に配布された。
詳しくはこちらを参照。

DQS Edit

ソードでも登場。
【ひかりのつるぎ】【オリハルコン】【金塊】2つと【灼熱剣エンマ】をそろえて武器屋に19800G払うと作れる。
伝説の武器としては攻撃力は2番目で、料金も2番目に高い。
この剣を手に入れると必殺技「ドラゴンブレイク」を使えるようになる。

DQMBシリーズ Edit

バトルロードでは2レジェンドの「逆襲の魔王」から登場。排出率は低い。
上昇する能力値はちから+65 みのまもり+25。
技は「火炎撃」と「ドラゴンブレイク」。
前者は刀身から巨大な火球を生み出して敵全体を焼き尽くす特技。
後者は空高く跳躍して敵一体を貫く物理技。名前はドラゴン系に効果が高そうだが、実際は単なる打撃技。
 
竜神王の三秘宝である【竜神のよろい】【竜神のたて】を一緒に装備すると、
ドラゴンブレイクが「ドラゴンデストロイ」に変化。主人公の見た目も変わり、【竜神のかぶと】を装備する。
これは火竜と化して敵全体を薙ぎ払う特技で、攻撃後に50%程度の確率でスーパーハイテンションになる。
やはりドラゴン系特効はなく、見た目の割りに炎属性も無い打撃技。
 
どの技も威力が高く、スーパーハイテンションならダメージが1.5倍に増加するなど非常に強力な反面、
一貫して命中率が低いという短所もある。バトルマスターならウェポンダブルスキャンで補いたいところ。
 
「超2アルティメットガイド」に付属された「竜神王の三秘宝」を使用する事で、
剣・鎧・盾を一度に装備する事が出来る。
 
その他、【ドラゴンキラー】とウェポンダブルスキャンすることで、【竜神王の剣・弐の太刀】を装備することができる。
DQMBVでは勇者エイトが背負っている(それまでのシリーズではなぜか【ロトのつるぎ】だった)。