【薬草園の洞窟】

Last-modified: 2020-02-24 (月) 18:28:08

DQ8 Edit

【オークニス】からさらに北に行った所にあるダンジョン。
名前の通り【やくそう】が栽培されており(入手はできない)、また【ルーラ】の移動先に登録される。
英語版での地名はHerb Grotto。
 
ここには【グラッド】の行方を追って入る事になる。
中は意外と複雑だが、入ってすぐのフロアで【地図】を入手できるので、それほど迷わないだろう。
しかし全4階構造となっている上、しかけ上同じ場所を何度も通る必要があり、実際の広さ以上に動き回される。
【トロデーン城】以来の長丁場となるだろう。
悪名高き【氷の床】も存在する。【ダッシュ】と歩行を上手く使い分けないと、簡単に先に進む事はできないだろう。
道中水滴が落ちている箇所があり、その真下を通過すると、頭上から巨大な氷柱が落ちてくる。
最初に見かける氷柱は単なる演出だが、中には氷柱の上に乗る事ができるものもあり、その上を通って先に進んでいく事になる。
FF7でも似た様なシーンがあるが、落ちてきた氷柱と戦わされる事は無いので安心。
1つ前の作品では、通過しようとすると突然倒れて強制戦闘になる中ボスも存在するが。
洞窟の最深部の氷柱の壁の奥にはグラッドさんが倒れており、再びトーポが活躍する事になる。
 
【宝箱】は意外にも9個も存在している。特に最奥にある【こおりのやいば】だけでも回収しておきたい。
最初にある【あくまのしっぽ】(&2100G)はクリア前なら2個目となる貴重な錬金材料。
入手した際に、洞窟を一旦脱出して【錬金】を始め、再び潜入するのも一考しよう。
 
モンスターは【キラーマシン】【アイスビックル】【樹氷の竜】等の【雪山地方】のモンスターの中から精鋭を揃えたイメージ。
【ゼシカ】が覚えたばかりの【ベギラゴン】を放ちたくなるが、乱発し過ぎるとあっという間にゼシカのMPが無くなってしまうので、
【テンション】【マグマの杖】等の消耗を少なくする攻撃方法を賢く使って切り抜けよう。
 
洞窟内でのイベントが終了した後、洞窟から出てすぐに【ダースウルフェン】×8との強制戦闘が控えているのでステータスに要注意。
ゼシカは最低でもベギラゴンが一度は唱えられる分のMPを、そして【主人公】【ライデイン】等の全体攻撃が一度は可能な分のMPを温存しておこう。
それにしても、グラッドはこんな危険なモンスターが大量にうろついている場所に出入りしていて、怪我も何とも無いのが不思議だ。
薬草を栽培する以前に戦闘能力を持たない丸腰の人間にはここの出入り自体がかなりの命懸けで、少なくとも無傷では済まないだろう。
発言からして襲われたのもダースウルフェンだけの様だが、どうやって洞窟内に棲息するモンスター達から回避しているのだろうか。
【せいすい】の持ち込みは勿論、あの【ヌーク草】の粉末入り袋をモンスターに投げつけて撃退しているのかもしれない。
その点については、1つ前のダンジョン【ライドン】にも同じ事が言えるのだが。