Top > 【見えざる魔神の道】


【見えざる魔神の道】

Last-modified: 2019-05-31 (金) 16:17:11

DQ11(3DS版) Edit

DQ9(星空の祭壇)の【冒険の書の世界】の一つ。
いわゆる【まさゆきの地図】(見えざる魔神の地図Lv87)をモチーフにしたダンジョン。
ヨッチ族曰く「知る人ぞ知る伝説的な聖地」「ウデ試しをするのに最適」とのことで、【ロウ】はさっそく銀色の素早い何かを見かけたようだ。
ただし地下6階までに簡略化されており、訪れた当初は諸事情により【メタルキング】がいない。
 
出現モンスターは本家の物とは異なるものの、DQ9に登場したモンスターを中心に選ばれている。
クエスト【ああ…すれちがい】をクリア後は、最下層にメタルキングのシンボルが復活する。
しかし、DQ11唯一のメタル系シンボルエンカウントだけあって中々出現せず、したらしたで【デスカイザー】【レジェンドホース】【トロルボンバー】【ポイズンキッス】といった、本来はクリア後に出現する強敵を引き連れてくる。
ポイズンキッス以外は9での難クエストのターゲット(の色違い)であるのがミソ。
レベルが低いうちは返り討ちに遭いやすいので、【ユグノアの子守歌】でメタルキング共々眠らせ、メタルキングがいなくなった後は残りの敵も【スペクタクルショー】でメタル系かキラーマシン系に変えてしまうのも手。
また、【まもの呼びのベル】ではメタルキングは登場しない。
なお、【魔道士ウルノーガ】の討伐後、このダンジョンでは全エリアで【討伐モンスターリスト】が表示されなくなってしまうので注意が必要(詳しくは【討伐モンスターリスト】を参照)。
 
そんなこのダンジョンにも、敵の落とすアイテムが非常に豪華な利点がある。
【キラーピアス】【女帝のムチ】【メタスラブーメラン】【だいしんかのひせき】【蒼炎のツメ】【ほしふるうでわ】という豪華賞品群を入手可能。
特にほしふるうでわは【ふしぎな鍛冶】でうちなおして2個カミュに持たせればメタルキングに先制して【会心必中】が撃てる。
【スーパールーレット】があるため、ドロップ率の心配もほぼ皆無。
これほどのダンジョンが、時渡りの迷宮の6階層クリア時点というご利益の割には早い時期に行けるのも美味しい。
何だかんだで冒険の書の世界の中でも、トップクラスの実利があると言えるだろう。
 
ほか【消えた女神の果実を追え!】犯人が潜伏していたり、【カリスマおにいちゃん帰る】で必要な【アバキ草】をもらいに訪れたりと、何かと他のクエストとも絡みが多い。