Top > 【錬金レシピノート】


【錬金レシピノート】

Last-modified: 2017-10-12 (木) 16:39:51




概要 Edit

【錬金釜】の登場するDQ8とDQ9、ヒーローズに登場するシステム。DQ9では「錬金レシピブック」という名称である。
錬金方法をまとめたノートで、レシピの情報を得たり、実際に錬金を行うことでその作り方が記録される。

DQ8 Edit

各地の本(【武器の友】など)や人々などから、レシピの情報を教えてもらえることがあるが、すべてのレシピの情報が得られるわけではない。
また、PS2版とスマホ版ではアイテム名が「安らげるもの」や「切れ味の悪いオノ」など曖昧な事が多く、曖昧なことしか書かれてなければ曖昧なまま載る。
これらは実際に錬金すると正確なアイテム名が記録される。
3DS版ではどれだけ曖昧な表現の情報でも正確なアイテム名がズバリ書かれるようになった。
 
また、PS2版ではすべて埋める事ができない。
【薬草園の洞窟】で拾える一品物の【こおりのやいば】を必要とする錬金レシピが、2つ存在するためだ。
一応、レシピコンプの際の【トロデ】のメッセージは用意されているようなので、制作側の設定ミスなのだろう。
海外版や移植版ではこの仕様は修正されており、こおりのやいばが複数手に入るようになったためコンプ可能になった。
3DS版では【はおうのオノ】を使った【メガトンハンマー】など一品物を使い後戻りができず実行が躊躇われるレシピにも救済が入り、ほぼ全てにおいて素材が複数個手に入り錬金前の品を残せるようになっており、レシピコンプが容易になった。

DQ9 Edit

前作では1つの本棚や人物につき1つのレシピのみであったが、DQ9では1つの本棚から複数のレシピを得られるようになった。
ただしレシピはその場では表示されないので、レシピブックを確認する必要がある。
 
発売後しばらくは配信の都合上コンプリート不可であった。
一品物であってもかつては【Wi-Fiショッピング】で売り出されることがあったので、どんなレアな素材を要求する錬金であっても何度でも可能となっていたが、現在はサービスが終了している。
【オーブ】などの貴重な錬金素材を山ほど必要とするうえ、【錬金大成功】が起こり得るレシピの場合、大成功と通常成功、それと【リサイクルストーン】で元に戻すレシピまですべて経験しなければならない。よってハードルは非常に高い。
コンプすると、「錬金レシピ王」の称号が贈られる。

DQH Edit

他作品とは違い、レシピに初級・中級・上級と存在し、グレードが上がるほど少ない素材で作成でき、
かつ大成功率が高くなる。大成功時は作成時に追加効果が一つ必ず付いて生成される。
しかし、最も大成功率が高い上級錬金は、必ず他の【アクセサリー】が必要となるため微妙な場合もある。
入手方法は、【ちいさなメダル】と交換か、特定モンスターからの【ドロップ】になっている。
メダル交換で手にできるレシピは初級のみなので、中級以上を入手する場合は敵からのドロップ頼みになる。