Top > 【鍛冶屋】


【鍛冶屋】

Last-modified: 2018-02-10 (土) 18:58:41

概要 Edit

トルネコ2に登場する人物、及び2、3と少年ヤンガス、イルルカに登場する施設。
【おしゃれなかじや】とは別物。
トルネコや少年ヤンガスにおいては、【風来のシレン】シリーズの鍛冶屋と言えば分かりやすいかもしれない。
 
施設としては登場しないが、DQ3の【ジパングの刀鍛冶】やDQ6の【サリイ】やその父【コブレ】も凄腕の鍛冶屋である。
ダイの大冒険に登場する【ロン・ベルク】【ジャンク】の職業でもある(後者は元だが)。

トルネコ2 Edit

筋骨隆々とした若者。
鍛冶に使う炎を手に入れるため、城の地下にある【聖なる炎】を取りに行こうとする。
しかし、城の地下は杖を駆使して進むダンジョンと化しており、最下層まで辿り着けずにいた。
この鍛冶屋の代わりに聖なる炎を取りにいくため、トルネコは【お城のダンジョン】に挑むことになる。
お城のダンジョンクリア後にお礼として倉庫の鍵を直してもらい、倉庫が利用できるようになる。
 
施設としては、【トロ遺跡】攻略後に利用できるようになる。
武器や盾を鍛えてもらうと修正値+1され、稀に+3されることもある。
恩人から金をもらうわけにはいかないとか言って、利用するにはお金の代わりにアイテムを2つ要求してくる。
これがくせもので、要求してくるアイテムを調達できないといつまで経っても利用できない。
はっきり言って、金を取ってくれた方が万倍マシである。
なお、要求されたアイテムが巻物の場合【白紙の巻物】にその巻物の名前を書き込んでも受け取ってくれる。
もっとも、利用回数を増やすのが目的で無く、ただ武器や盾を鍛えたい場合は【バイキルトの巻物】【スカラの巻物】の名前を書き込めば良いだけなのだが…。
装備を強化するならダンジョンで修正値付きの装備を拾って、【合成屋】を利用した方が手軽である。
 
そんな使えない鍛冶屋だが、10回鍛える毎に極秘情報を教えると言い出してくる。
どんな情報かと期待して10回鍛えてもらうと、どうでもいい情報や、こちらを小馬鹿にしたような情報ばかり。
一応100回鍛えてもらうと、【不思議のダンジョン】98Fの【宝物部屋】攻略のヒントを教えてくれるが、ただでさえ利用が面倒な上に、10回毎に期待を裏切る情報を流す鍛冶屋を100回も利用する人はほとんどいないだろう。
それ以降は、110回目で100回目と同じことを話し、120回目になると、利用してもそれ以上は利用回数は増えず、利用するたびに100回目と同じことを話すようになる。
 
100回目の攻略のヒントとは、【モンスターの巻物】を利用してモンスターを呼び出して利用しろというもの。
しかし別にこの方法でなくても、アイテムや戦士の技を駆使すれば宝を取ることができる。
大体、100回も鍛えてる暇があるのなら、とっくの昔にこの宝物部屋も攻略済みだろう。
 
鍛冶屋で教えてもらえる情報一覧

回数内容
10回【王様】は水虫
20回【ネネ】さんはすでに結婚している
30回【ブキミな青年】は朝顔を育てている
40回【ももんじゃ】は体中が毛だらけ
50回【くさったしたい】は実はもう死んでいる
60回【魔法屋】【レミィ】は魔女
70回【ポポロ】はまだ子供
80回次の情報は利用回数が90回目になった時
90回鍛冶屋の情報は全く意味がない
100回【不思議のダンジョン】の98Fには【ロトのつるぎ】があって、【モンスターの巻物】があれば手に入れられる
110回100回目と同じ内容
120回100回目と同じ内容

トルネコ3 Edit

【海竜の灯台】にて1回2000Gで武器を+1、鍛冶屋の調子次第ではまれに+3強化してくれる。
一度鍛えると疲れてやってくれないが、ダンジョンに一度入るとまた鍛えてくれる。
前作とは違い、お金だけで確実に強化値を稼いでくれるのはありがたい。
ただし、ここで鍛えられるのは+30までで、それ以上は鍛えることができない。
もっとも、+30にした装備同士を合成させれば普通に+30以上に達する装備が作れるのだが。
今作の合成屋はどんな合成でも一律20000Gと使いにくくなったため、前作とはうってかわって多く利用される。
特にポポロはバイキルトの巻物が読めないため、ここでしか武器の+値が上げられないので一層。

少年ヤンガス Edit

【ブラミ】が1000Gで鍛えてくれる。ここでは合成、印消しもやってくれる。
強化以外の仕事もしてくれる上に料金も安い、良心的な鍛冶屋である。
なお、今回も+30以上はこれ以上は腕に余るらしくそれ以上は鍛えてくれない。

イルルカ Edit

店主は【ミリッタ】。☆付きの武器に様々な効果を付けてくれる。
 
DQ10のツボ錬金ランプ錬金に近い仕組み。
★は最大3まで付いている可能性があり、★3の武器なら3つまで効果を付けることができる。
付けた効果の数は+で表示される。
例えば【ぎんがのつるぎ】に効果を3つ付けたなら、「ぎんがのつるぎ+3」と表示される。
 
付けたい効果に対応する素材を渡すだけで金は必要ない。
効果は★の数だけ付けることができる。同じ効果の重複は不可。
一度取り付けた効果は消せないので念のため事前にセーブしておくとよい。
★付きの武器はモンスタードロップ、カギの当たり報酬といった店購入以外で入手できる。
今作は装備が対戦に反映されるため、武器を鍛えておくと有利になる。

また、武器に効果を一定回数付けると貰える称号もある。10回、100回、1000回付けた時にそれぞれ称号が貰える。
余談だがこの称号、攻略本を見ると「武器に追加効果を付けた総数が1000個以上になる」と書かれているが、実際には「追加効果を付けた武器の総数を1000個以上にする」のではなく、「武器に追加効果を1000回付ける」なので注意。故に★3の武器に効果を1回しか付けずに売ると損をする事になってしまう。
 
鍛冶で付与できる効果の一覧

効果説明
能力アップ攻撃力・守備力・すばやさ・かしこさへの補正を付ける鍛冶。
攻撃力とすばやさは+5、+10、+20、+30の4種類、守備力とかしこさは+10、+20、+40、+60の4種類が存在する。
上昇量が違う鍛冶は重ねることができるので特定の能力に特化した武器を作ることも可能。
耐性アップ該当属性への耐性を1段階上げる鍛冶。
同じ種類の鍛冶は重ねがけできないので、特定の耐性に特化した武器を作ることはできないことに注意。
【せんせいりつアップ】
【にげあし】
【みかわしアップ】
【アンチみかわしアップ】
【会心出やすい】
【呪文会心出やすい】
【しょうひMPせつやく】
【スタンダードキラー】
【ギガキラー】
【メタルキラー】
【経験値増】
【ゴールド増】
【アイテム%アップ】
モンスターがデフォルトで持っていたり、スキルで得られる同名の特性と効果は同じ。
同名の特性をすでに持っているモンスターに持たせても重複しない。
経験値アップ小
ゴールドアップ小
上昇量は経験値+30、ゴールド+10と固定の上に非常に少なく、わざわざ付ける意味は薄い。
テンションバーン+【系統テンションバーン】の発動率が1.2倍になる。
スカウトアタック2倍スカウトアタックの威力が2倍になる。
○○成長力アップ小
○○成長力アップ
対応するパラメータのレベルアップでの上昇量が+1。小の方はレベルが3の倍数になったときのみ+1。
適当な杖にこれを付け、レベル上げのときだけ装備しておくとよい。
小と普通のアップは重ねがけが有効なので、補強したい能力に合わせて両方付けた武器を作っておくとより便利。
スキル成長力アップ小
スキル成長力アップ
レベルアップで得るスキルポイントが2倍(小は1.5倍)になる。
こちらも、レベル上げの時だけこれが付いた武器を装備しておくと便利。