Top > 【闇の浮遊城】


【闇の浮遊城】

Last-modified: 2019-09-06 (金) 16:39:12

DQH2 Edit

同作の【ラストダンジョン】
1000年前に消滅したとされていた【闇の世界】に浮かぶ【魔王ザラーム】の居城で、【ゼビオン王】撃破後のイベントの後にこちら側の世界に姿を現した。城内部はあたり一帯に闇の力が充満している。
世界中の闇の力を城に集め、極限まで蓄積して一気に解き放つ【闇の雷槍】という攻撃がこの城から放たれ、闇の世界を一瞬で滅ぼした。
入るには闇の荒野の北方にある旅の扉を使う必要があるが、【ダークパンサー】が縄張りにしているため、これを撃破しなければならない。
【マリベル】曰く、見た目も中も悪趣味。住んでいる奴の気が知れないとのこと。
 
最初のエリアには最後に【すべる床】があり、扇風機で軌道を変えながらゴールを目指し、次に四天王の【ミュシャド】【デスカイザー】【ギガデーモン】【デュラン】と戦う。
四天王を倒した後は再び襲い来る魔物達を蹴散らし、【伝承の塔】同様に結界が張られた扉があるため、再び【ホミロン】を守る防衛戦に突入する。
扉の結界は強力で、ホミロン一人では結界が解けないと思われた所に【ジャック将軍】【ダラル王】等今まで出会った良き魔物達が駆けつけ、彼らと共に【ギガジャティス】を発動させる事で結界が解ける。
 
扉の先は長い道のりで、ダッシュができないために感覚的に非常に長い距離を歩くことになる。
仲間達の語りを挟みながら進んでいくという最終決戦へのテンションを高めるシチュエーション。
途中、何度か今まで出会ったボス達と戦うことになり(【ジャック将軍】【トロル】【ダラル王】【ランプのまじん】【フェルノーク王】【なげきの亡霊】【モーリアス王】【サイレス】が代役を務める)、奥までたどり着くとザラームとの最終決戦が始まる。【真・魔王ザラーム】が倒され、【光の聖杯】【ラゼル】【テレシア】が手にした後、城は跡形もなく消滅した。
 
名前の通り、空に浮いている城なので、高所恐怖症の【クリフト】は行く前も着いた後もビビリまくっていた。