【難破船】

Last-modified: 2021-09-27 (月) 12:29:10

DQ6

DQ6に登場する地名。
【ムドーの島】に乗り捨てられたボロボロの【船】であり、人どころか宝箱さえ存在しない。あちこち破損してボロボロではあるがきっちり接岸してタラップも降ろされているので、そもそも難破船と呼べる代物かどうか謎な部分がある。
【ハッサン】は過去に誰かが上陸したのかもと推察しているが、【ムドー】討伐のためにやってきたのか、別の目的があったのかも、作中では結局わからずじまいである。
この船に入っても、最後に上記のハッサンの台詞が用意されているだけなので、行く必要のない場所でもある。【ミレーユ】の台詞はない。
 
ちなみに【神の船】を借りるイベントの際に【ゲントの村の長老】が「レイドックには船があったはずなのになぜ神の船を借りにきたのか」と言及しており、【レイドック王】の回想シーンで登場する【レイドック】所有の船とこの難破船が、破損している部分を除いて全く同じ形状であることから、この難破船がレイドック所有の船であったとことが暗に示唆されている。
なお、ムドーの島の洞窟内にはレイドック出身者と思われるメッセージ付きの白骨が転がっている。
……が、作中で明言されることはない。あえて謎のまま残すことでプレイヤーに考察する余地を残したのだろうか。
 
なお、余談だが「難破」とは嵐などで遭難することを意味し、「難破船」のほとんどは沈没するので【沈没船】とほぼ同義である。稀に浅瀬で座礁したり、制御を失って砂浜などに漂着する場合もあるが、目的を持って浜辺に上陸もしくは係留してある船を難破船とは普通呼ばない。
上陸に使われた船だとすれば、相当な年月が経過して難破船に見えるほど風化していたことを示しているのかもしれない。
 
ちなみに漫画版ではレイドック王子、ハッサン、ミレーユがムドー討伐の際に乗ってきたものと言われている。