【飛行兵団】

Last-modified: 2021-01-27 (水) 11:56:05

DQB2

【ムーンブルク島】で活動しているハーゴン三兵団の一角。
その名の通り空を飛ぶモンスターで構成されており、兵団長は巨体の【スターキメラ】
 
主力は近接戦闘要員の【ホークマン】【ガーゴイル】、魔法要員の【ベビル】【メイジキメラ】に両極化しており、空を飛べる利点を活かして、それまでビルダー達が作り上げた防備を軽々と飛び越して攻撃してくる。
ムーンブルクの落日のような嫌な光景だが、一方で物を壊す力を持つモンスターはいない。人はやられても復活するし上空の敵も時間と共に降りてくるので焦らず対処すれば問題ない。
というか拠点を壊されることがないので主人公が死なない限りは負けない。
 
空を飛ぶ相手に対抗するため、主人公サイドは彼らを床に引きずり下ろす手段を探ろうと飛行兵団の野営地に潜入する事になる。
拠点は建物の残骸がある毒沼。宝物庫に【ラーのかがみ】が保管されていて、これを使って城内の人間に成り済ましていた魔物を発見出来る。
 
調査でわかるのは空を飛ぶ飛行兵団は強風に弱く、風を操る【かぜきりのはね】を利用して風の力を弱めていたこと。これを回収して竜巻を起こして彼らを墜落させる【バギバキューム】を作成することになる。
これを墜とすと【デーモン兵団】戦に突入することになる。