【黒き花婿】

Last-modified: 2017-07-04 (火) 00:58:27

概要 Edit

DQ10で初登場したモンスター。
悲しい事件により花嫁を失ったあるが、その悲しみの影響で魔物と化してしまったもの。
その身は瘴気に包まれ、目と口の部分のみ光っている異形。
また、DQHに登場する【闇の人形】はコイツによく似ている。
色違いに【深海の守護者】がいる。

DQ10 Edit

【ウェディ】を選んだプレイヤーは、最初にこのボスと戦うことになる。【エレメント系】
詳しくはこちらを参照。

DQMJ3 Edit

イルルカではDQ10のストーリーボスの中で唯一欠場したが、本作でようやく参戦。
ナンバリングでのエレメント系モンスターの例によって【物質系】のAランクで、位階配合最上位。サイズは【メガボディ】
なお、戦闘モーションは【ゴーレム】のものが流用されているが、泳ぐ際のモーションは独自のものとなっている。
 
固定特性は【闇ブレイク】。他は【暴走頭脳】【AI2回行動】
プラス値が25以上で【ときどき冥界の霧】、50以上で【ときどきスカラ】、超生配合で【でろでろボディ】が解禁される。
さらにギガボディ化で【ロケットスタート】、超ギガボディ化で【やみのはどう】を習得する。
 
能力はMPと守備力に優れるが、守備力はそれでも1000が最高でありパッとしない。
その代わり低すぎる能力もない為、扱いやすさとしてはそれなり。
ちなみに見た目通り、闇属性の攻撃を無効にする。
 
このモンスターは何と実に5種類ものモンスターの特殊配合素材となる。【アカツキショウグン】に次いで多い。
【れんごくちょう】との配合で【凶鳥フレス】【キラーアーマー】との配合で【シュバルツシュルト】【メカバーン】との配合で【ダークネビュラス】【デビルロード】との配合で【バズズ】【グラコス5世】との配合で【深海の守護者】が生まれる。 【暗黒大樹の番人】といい色違いばかりなところが気になる。
そのため、戦力としてよりかは専ら配合の通過点として見られがちである。
 
初期スキルは【黒き花婿(スキル)】【アイアンゲイザー】【悪夢のよびごえ】を両方習得できる。
一応自身のステータスや特性は活かせるが、どちらかと言うと【海のまもりガメ】やメタル系と相性が良いスキルである。

DQMJ3P Edit

配合の使い道、スキル等は前作と変わらない。
合体特技は【フォースドハック】、合体特性は【ブレイクキラー】
また、【魔界】に野生の個体が生息しており、【魔王軍の残党】の一員としても登場する等、魔界側の存在だという事がわかる。
言われて見れば【マ素】の塊みたいなデザインにも見えなくはない……か?
位階配合で容易に生み出せるブレイクキラー持ちなので早めに作ればストーリーで活躍できる。敵側の存在なのに。