Top > 【Dragon Soul】
HTML convert time to 0.005 sec.


【Dragon Soul】

Last-modified: 2018-04-28 (土) 19:32:26

概要 Edit

海外版DQ8で初登場した攻撃特技。
その後日本国内にもDQMBシリーズで逆輸入され、本家DQ8でも3DS移植版にて登場を果たした。
 
説明文によると、「竜の魂を解放する【竜神族】の秘技」。
消費MPが莫大なのも「竜化は非常に体力を消耗する」という設定に合致する。
 

DQ8 Edit

海外版 Edit

【主人公(DQ8)】がLv65で習得。DQ8では唯一、レベルアップで覚える特技である。
消費MPは64で、黄金に光り輝く龍に変身して体当たりっぽくかみつき、敵単体に約500のダメージを与える。
数少ない味方側で使える【無属性規定ダメージ攻撃】の中でも最強クラスの威力。
 
この時変身するのは、DQによく出てくる西洋の伝説にあるようなドラゴンではなく、中国や日本の神話に出てくる、細長い体をした「龍」の方である。
モンスターで例えるならば【スカイドラゴン】のようなタイプ。
 
「ドラゴンに変身する」と言う技は今までも【ドラゴラム】が存在したが、それらは一貫して西洋式の「ドラゴン」の方であったのに、ここに来て中国式の「龍」と、ドラクエの通例を外れている。
 
演出の経緯はともかく実用性は大いにあり、強力な無属性攻撃とあって相手を選ばずダメージが通るのは有用。
中でも【黒鉄の巨竜】にすら素通りするのは嬉しい。

3DS版 Edit

日本国内版に合わせて「ドラゴンソウル」とカタカナに変更。
PV第2弾にてその存在が確認されていた。
習得するレベルが70になり、威力が約420~520ダメージとブレ幅が出て少し下がったこと、またかみつく瞬間のところが早送りになり、より体当たりに見えること以外は海外版と同じ。
【バイキルト】の影響を受けないが、テンションアップによる強化は有効。上限ダメージは5000。
非常に強力な技であることには変わりなく、追加された強力な裏ボス等の攻略に役立つ。
特に黒鉄の巨竜などの守備力が無駄に高い敵にはかなり強力。
 
惜しむらくはその習得の遅さと燃費の悪さ。
このレベルであればこの技に頼らずとも黒鉄の巨竜も楽に勝てる。
また全体完全回復が生命線になる【追憶の回廊】では、仲間に【せかいじゅのしずく】を大量所持させるのでない限り、主人公は【ベホマズン】に忙しくドラゴンソウルにターン・MPを割いている余裕がない事がほとんど。

そんなわけでプレイヤーによってはほとんど使われずに終わる事も多い。しかし、主人公の手が空いた時は、最有効打となる。
例外は異常な守備力を誇る【追憶の魔人】。上記の黒鉄の巨竜と違ってHPが高く会心連打では時間がかかるため、余程ドーピングしていない限りはこの技かモリーの【ゴッドスマッシュ】が最も効率的なダメージ源となる。
 
余談だが、【メタル狩り】などでレベルを上げまくっていると、クリア前から主人公の生い立ちについてのネタバレが見られる。

DQ10 Edit

【チャンスとくぎ】の1つとして登場。
雷属性の単体攻撃で、風属性の耐性を低下させる追加効果を持つ。
詳しくは【ドラゴンソウル】を参照。

DQMBシリーズ Edit

DQMBにおいては、【とどめの一撃】【勇者エイト】のSPカードをスキャンすると発動する必殺技「ドラゴンソウル」として逆輸入。
こちらは青白い光の竜に変身して敵全体を蹴散らすが、海外版DQ8ほどはっきりとした竜の形をしていない。
 
DQMBVではエイトが歯を食いしばり、より激しい表情に変更。

DQMBS Edit

【勇者エイト】のスペシャルチケットとして登場。 聖&竜属性のダメージを与える。
色々な大魔王に有効な属性が2つ付いている。