Top > 【MPバブル】


【MPバブル】

Last-modified: 2018-03-20 (火) 16:39:42

DQMJ2・DQMJ2P Edit

ジョーカー2に登場する能力変化型の特性。
デフォルトで持つ者は無く、【神鳥レティス】のスキルをマスターする事でのみ修得できる。
戦闘中にMPを2倍にする代わりに、攻撃力とかしこさが1になってしまう。
データの見た目上では変化せず戦闘中のみ効果があるので、変動分は配合には影響しない。
「しゃくねつ」など、かしこさを必要としない特技を主に使うキャラには有効なので、
【HPバブル】よりは使い道があるが、特技の効かないメタル系相手だとかなりきつい。
相手次第で結果が吉にも凶にもなり得る一長一短な特性といえる。

テリワン3D Edit

戦闘開始時に最大MPと残りMPを1.5倍にするが、
守備力とかしこさが半分になる効果に変更された(武器や特性による増加分は半分にならない)。
前作同様、「神鳥レティス」のスキルでのみ習得可能。
前作とは効果もデメリットも幾分和らいでいるが、
神鳥レティスのスキルでマイナス特性の【ウトウト】を習得してしまう為、若干使い辛くなっている。
眠りがプラスに働く【ねがえり】持ちに覚えさせるといい。

イルルカ Edit

デメリットはテリワン3Dと同じだが、効果はDQMJ2Pと同じく2倍になっており、デメリット特性の仕様変更によりウトウトを習得しなくなった為、使い勝手がよくなった。
【超ギガボディ】のモンスターに【マダンテ】を使わせるならば採用の余地がある。
相変わらず神鳥レティスのスキル限定だが、このスキルは【あくまの黙示録】系統では入手できないので、
覚えるのに手間が掛かる。
前作で覚えさせたものを【引越しアプリ】で持って来るのが最も手っ取り早いか?
前作と前作の引越しアプリさえあれば前々作(DQMJ2 or DQMJ2P)で覚えていたものでも持って来れる。

DQMJ3P Edit

HPバブルが大暴れした結果、上限1000までというとてつもない弱体化を遂げた一方でこちらは効果に変更は無く、相変わらずMPを2倍にする。
通常の4枠で6000を超えるほどのMPを確保できるため、合体モンスターならさらに伸ばせる。
そこまでやってもマダンテや【呪いの鉄槌】以外でまともに活かせないのが現実だが。