【いにしえのメダル】 の変更点

*DQB [#h8dca0e6]
1章の締め括りとなるキーアイテム。
勇者の証を示す聖なる守りの金色のメダル。
[[【メルキド】]]の希望の旗に使うと、メルキド高原全体の空を覆う闇が晴れる。
[[【メルキド録】]]には町の滅亡と共に失われた事とメルキドの地に平和と光をもたらすものだと記述されている。
この後にイベントが入って一晩が明けると、東の方に[[2章の大地>【リムルダール】]]へと向かう旅の扉が出現、そこに入ると1章クリアとなる。
 
終章では[[【聖なるほこら】]]の作成に必要となる。
このときには1章から3章までの最後のキーアイテムを使って作成するのだが、これだけがDQ1で[[【にじのしずく】]]入手に必要なアイテムと同じではない。
DQ1ではいにしえのメダルではなく[[【ロトのしるし】]]だったわけだが、説明文などからしてこの二つは恐らく同じ物なのだろう。。
DQ1ではいにしえのメダルではなく[[【ロトのしるし】]]だったわけだが、説明文などからしてこの二つは恐らく同じ物なのだろう。
ちなみにメダル中心部にはロトのしるし同様、ロトのマークが描かれている。

 
レシピは[[【さびたメダル】]]×1+[[【オリハルコン】]]×5+[[【はがねインゴット】]]×3+[[【石炭】]]×1。
必要な作業台は[[【神鉄炉と金床】]]。
----