【いにしえの調合台】 の変更点


 *DQB [#w236b855]
  分量通りに まぜられる ふしぎな台
  薬品などを クラフト可能
 「作業台」の一種で、高度な薬品などを作るための作業台。
 外見は、円や直線の溝が幾つも彫り込まれた巨大な石のテーブル。
 サイズは縦3×横4×高さ1ブロックとかなり大きい。
 材料は[[【調合ツボ】]]1、[[【石材】]]5、[[【液体銀】]]3、[[【きれいな水】]]1。
 調合ツボで作れる薬品や農作物のタネなどはひと通り作れる上に
 ストーリー上の重要アイテムである[[【聖なるしずく】]]や[[【あまぐものつえ】]]
 材料は[[【調合ツボ】]]1個、[[【石材】]]5個、[[【液体銀】]]3個、[[【きれいな水】]]1個。
 調合ツボで作れる薬品や農作物のタネなどはひと通り作れる上に、
 ストーリー上の重要アイテムである[[【聖なるしずく】]]や[[【あまぐものつえ】]]、
 指輪系アクセサリの最高位である[[【スーパーリング】]]などが作れるようになる。
  
 作れるようになるには、2章の[[【旅のとびら・緑】]]で行けるエリアの
 [[【世界樹】]]跡にいる[[【タルバ】]]の幽霊から製法を聞く必要がある。
 調合ツボの上位互換で、部屋レシピ的にも調合ツボをこれに交換するだけで
 [[【薬局】]]が[[【超薬研究所】]]になるので
 調合ツボの上位互換で、部屋レシピも調合ツボをこれに交換するだけで[[【薬局】]]が[[【超薬研究所】]]になるので、
 製法を覚えたら今までの調合ツボを材料にしてこれを作り入れ替えてしまおう。
 [[【ゲンローワ】]]からもらった[[【設計図】]]通りの薬局をそのまま使っていれば
 [[【ゲンローワ】]]からもらった[[【設計図】]]通りの薬局をそのまま使っていれば、
 置くためのスペースは確保できるはずだ。
  
 外見上のモデルは日本の奈良県明日香村にある「酒船石」であろう。
 ----