【うみうし】 の変更点

#contents
*概要 [#i44d0b7b]
DQ2などに登場する水生のモンスター。
見た目は[[【おおなめくじ】]]の色違いで、紫色の海のナメクジといったところ。
コンセプトのよく似たモンスターに[[【シーフラワー】]]が、名前のよく似たモンスターに[[【おばけうみうし】]]や[[【うみうしひめ】]]がいる。
こいつのお化け版であるおばけうみうしは[[【リップス】]]の上位種だが、うみうしの下位種であるおおナメクジのお化け版である[[【おばけなめくじ】]]は[[【シーフラワー】]]の色違い。
非常にヤヤコシイ。他に[[【あめふらし】]]というモンスターもいるが、ウミウシのモンスターでは無い。
 
ちなみにウミウシは実在する生き物。
ナメクジとよく似た外見で、ゲームよりも遥かにどぎつい配色をしている。
その見た目の豪華さから、観賞用として売られているが、飼育難度は高い。
気が向いたら画像検索してみるのもいいだろう。
*DQ2 [#zdb97164]
海に生息するモンスターの代表格で、[[【ザハン】]]周辺以外の海上に広く出現。主に[[【しびれくらげ】]]や[[【メドーサボール】]]と徒党を組む他、グループによる集団で出る事が多い。軟体動物のくせにやたらと金持ちで、一匹につきこの時期にしては結構多めの80Gも貰える。
 
その分、外見からは想像出来ない程行動パターンが多彩。
[[【ねむりこうげき】]][[【どくこうげき】]][[【あまいにおいのいき】>【あまいいき】]][[【たすけをよぶ】>【なかまをよぶ】]]に加え、なんと[[【痛恨の一撃】]]まで放ってくる。さらに、こちらが強いと1/4の確率で逃げ出すという、正に技のデパート。
[[【ねむりこうげき】]][[【どくこうげき】]][[【あまいにおいのいき】>【あまいいき】]][[【たすけをよぶ】>【なかまをよぶ】]]に加え、なんと[[【痛恨の一撃】]]まで放ってくる。正に技のデパート。
ステータスは決して高い方ではないが、体の小ささを生かして画面の端から端までわらわら出現する上、[[【ラリホー】]]にかなり高い耐性を持っているので足止めも難しい。
また、攻撃呪文にも耐性を持っているので、切り札の[[【バギ】]]がやや効きづらく、かつHP的にギリギリ耐える事があるのも嫌らしい。
 
同じく海に出現するメドーサボールの[[【ラリホー】]]とは違って、甘い息では[[【まよけのすず】]]が無力な為、こいつの甘い息には何度も悩まされる事となるだろう。
油断すると眠らされたところに仲間を呼ばれ集団で嬲られ、最後に痛恨の一撃で仕留めにくる。
ついでとばかりに生き残ったキャラに毒を盛ってくるのも腹が立つ。
 
とはいえ、前述の通りお金持ちモンスターなので、ゴールド稼ぎにはうってつけである。しびれくらげ共々、なるべく積極的に倒していきたいところ。
武器をしっかり整え、甘い息に注意しつつ、迅速に処理したい。
ローレのLv21以上になると逃げだすようになるので、そのころになると鬱陶しさもかなり軽減される。
なお、落とすアイテムは[[【どうのつるぎ】]]。
**リメイク版 [#je076b80]
大幅に弱体化。
FC版では技のデパートだったのに、リメイク後の特殊攻撃は甘い息のみ(使用率は1/4)。こちらが強い場合の逃亡率は変わりない。
ラリホーも効きやすくなっているので、オリジナル版に比べると脅威度は大きく下がっている。
FC版のみの経験者と、リメイク版のみの経験者に語らせたら話が噛み合わないこと必至。
 
ただし、甘い息が厄介であることに変わりは無いことに加え、メドーサボールが超強化されたルカナンを使うようになったため、侮ると眠り+ルカナンのコンボで永眠させられることもある。
特に適正レベルの内にこのコンビに出くわしたら油断せずうみうしにはラリホー、メドーサボールにはマホトーンを使ってしっかり対処しよう。
*DQB2 [#l8138f64]
本編になぞらえ少年ヤンガス以来の登場を果たす。
……なのだが海辺ではなく、[[【モンゾーラ島】]]や[[【ジメジメ島】]]の湿地帯という生息地を間違えているような場所に現れる。汽水域なのだろうか?
 
数匹の群れでいることが多く、大型の個体が混ざっていることも。大量のうみうしが蠢いている様は中々キモチワルイ。たまに[[【イバラ】]]に引っ掛かってどんどん弱っていく様子も見られる。
好戦的で非常に鬱陶しい[[【おおなめくじ】]]と違い、攻撃しない限り何もしてこないので見た目とは違い非常に良心的。ただし一応ハーゴン教団員なので強制戦闘させられる場面があり、粘液弾には眠り効果が追加されている。
倒すと[[【こんぶ】]]を落とす。臨時で食料がいるという限定的な状況以外ではまず使わないものなので無理に戦う必要はない。イバラの中に自滅したうみうしの遺したこんぶが形見とばかりに転がっていることも。
*少年ヤンガス [#h598ff6f]
初登場以来本編はおろか外伝でもおおなめくじに出番を取られまくりで一切出番がなかったが、
少年ヤンガスで他の干されモンスターとともに復活。代わりに[[【おばけうみうし】]]が干されたが。
 
[[【あやしの地下水道】]]を皮切りに多くのダンジョンに出現する。
虫系で仲間呼びや[[【すいちゅういどう】]]を持っているが、序盤の敵なので特に問題はない。
ちなみに水系以外で水中移動を所持しているのはコイツだけ。
なお、本作のおおなめくじは弱いくせに[[【盗賊王の迷宮】]]にしか出ないという冷遇っぷり。
いままでの鬱憤を晴らせて満足だろう。
 
成長限界はレベル15。
デフォルトネームは♂が「ウミウミ」、♀が「ウーミー」。どちらも老人口調。
レベル12でねむりこうげきを覚える。
また、+値を上げると運の良さが大きく伸びるようになる。
配合パターンは[[【テンツク】]]系統×植物系。
獣系を相手に配合すると[[【アイアンアント】]]、鳥系相手で[[【かぶとこぞう】]]が生まれる。

*DQR [#t08a0f2f]
第10弾カードパック「破壊と創造のフロンティア」にて実装。盗賊専用のノーマル。
>2/2/1
召喚時&手札から捨てた時:1/2のおおなめくじを1体出す

同パックには[[【メダルにゃん】]]のように手札を捨てるカードが多く存在するが、このカードを捨てれば即座におおなめくじが場に出るのでデッキ回転の片手間で盤面形成もできる。
そのためにほとんど手札から捨てられるカード。普通に召喚したところで本人は[[【メラゴースト】]]あたりにやられるのがオチだろうが・・・
----