【う~ん かぐわしい香り。】 の変更点


 #contents
 *DQ7 [#tc25b42d]
 秘宝・[[【人魚の月】]]を求める[[【ニコラのメイド】]]に、[[【うまのふん】]]を手渡すとこの台詞が聞ける。
 この後、「…って よく見たら馬のフンじゃないのよ!」と続く。
 主人公達の無礼な振る舞いにノリツッコミで返すあたり、彼女の[[【笑わせ師】]]の熟練度はかなりのもののようだ。
 **リメイク版 [#lf3ade8c]
 このメイドのアイデンティティともいうべき台詞であったが、時代の流れか削除されてしまった。
 「バカにしないでください。うまのふんぐらい 私だって 見たことがあります!」という汎用台詞を言われる。
 …こっちはこっちでなかなかシュールな字面だが。
 *DQ11 [#q125033d]
 「村人を解放したければ一番大切なものを差し出せ」と持ちかけた[[【フールフール】]]に対し、[[【シルビア】]]が「ずっとずっと温めてきたとっても大切なモノ」と称してうまのふんを差し出した時のリアクション。
 PS4版では「お おおっ なんとかぐわしい香り……っ!」という文面になっている。
  
 手の中に包み込んだブツのにおいを丹念にかぎまくり、このセリフを言った後「こ、これは!」の一言を続けつつ、ふと手の中を見下ろすとなんと馬の糞(3Dで描写されたリアルな一品のドアップに、小さなメダル入手時のジングル付き)。その直後にブツを地面に叩きつけ、顔面ドアップで「……って うまのふん じゃないですかァ!!」とノリツッコミをかます。
 3DS版ではドアップこそないが効果音とリアクションは同じで、主人公はおろか[[【グレイグ】]]にまで笑われる始末。
 間違いなくかのメイドを意識したやりとりだろう。
 かくしてうまのふんを素手で握らされるフールフールだが、そもそもコイツの手口が非道極まりない行為なので[[【ロウ】]]は大絶賛した。
  
 なんとも子供じみた悪戯に続いてシルビアが「あっかんべ~だ!あんたなんか うまのふんがお似合いよ!」のセリフと共にフールフールを挑発するのだが、PS4版ではその際の表情とリアクションがなんとも絶妙に子供じみていておもしろいので必見。
 しかも見事な寄り目である。シルビアさん、アンタ現実のお笑い芸人みたいな特技も持ってたのね…
  
 ウルノーガ討伐後にプチャラオ村を訪れるとグレイグがその一連の流れを思い出したらしく、その時渡したうまのふんをどこから持ってきたのかについて疑問を抱き、「ずっと懐に入れていたとしたら……なんておそろしいヤツなんだ。俺には絶対マネできん。」と述べる。
 フールフールの手口についてはプチャラオ村で聞けるので、フールフールに一杯食わせる為に用意していたのは間違いないだろうが、グレイグが言うようにそれを懐から取り出したのであれば上記の感想ももっともだろう。
 *DQ11S [#y01575e7]
 追加ストーリー「希望の旅芸人」の中盤で、[[【サマディー城下町】]]の教会付近にいる兵士[[【バッチ】]]の「マーガレット(馬)ちゃんを元気づけたい」という願いをかなえたお礼としてうまのふんを受け取った時に、シルビアが「まっ まあ! ……なんてかぐわしい香りっ……!」とのたまう。
 **DQ11S [#y01575e7]
 追加ストーリー[[【希望の旅芸人】]]の中盤で、[[【サマディー城下町】]]の教会付近にいる兵士[[【バッチ】]]の「マーガレット(馬)ちゃんを元気づけたい」という願いをかなえたお礼としてうまのふんを受け取った時に、シルビアが「まっ まあ! ……なんてかぐわしい香りっ……!」とのたまう。
 後に行われる珍妙なやり取りのまさかの伏線追加であった。
 2Dモードでは話しかけただけでバッチが仲間になるように変更されているため、このセリフは聞けない。
  
 さらにフールフール戦前では、挑発のリアクションに合わせて「ふん、ふん、ふ~ん、うまのふ~ん♪」とノリノリ(かつ寄り目)で口ずさむというボイス演出が加わってさらに笑える。
 ----