【くらやみハーピー】 の変更点

#CONTENTS

*概要 [#j247eb79]
DQ11で初登場したモンスター。紫色の女性コウモリ鳥人だが、この系統は戦ってみるまで人間の女性が元デザインとは気づきにくい。
色違いに[[【フェアリーバット】]]、[[【ブラッドレディ】]]、[[【ダークサキュバス】]]、星ドラにはハロウィン仕様のハロウィンハーピーがいる。
ハーピーとはギリシャ神話におけるハルピュイアのことで、半人半鳥の魔物である。

*DQ10 [#s198bf3e]
Ver.5.2より登場。[[【ドルマドン】]]を唱え、[[【あやしいひかり】]]、[[【ぱふぱふ】>【ぱふぱふ(特技)】]]、[[【投げキッス】]]を使用する。
詳しくは[[こちら>DQ10大辞典:【くらやみハーピー】]]を参照。

*DQ11 [#y16bc8f7]
初出。
系統最下位種として夜の[[【ダーハラ湿原】]]や[[【霊水の洞くつ】]]に生息。2Dモードでは[[【名もなき地】]]([[【北海の孤島】]]南)にも出現する。
[[【ドルマ】]]、[[【ボミエ】]]を唱え、あやしいひかり、ぱふぱふ(3DS版、2Dモードでは投げキッス)を使用する。
初めて会う時期ではドルマのダメージが50前後とかなり痛く、オマケに低確率で暴走する事もある。暴走した際は60以上のダメージを受け、セーニャやベロニカがマトモに被弾すれば即死級であり、非常に危険。
幸い、くらやみハーピーの最大MPは6であり、ドルマの消費MPと同じ。1でもMPを減らせる事が出来れば不発に終わるので最初にスティックや杖で殴っておくと良い。ちなみにそのMPの関係上、先にボミエを唱えてきた場合には以降にドルマを使われることはない。
PS4版等の討伐モンスターリストでは、この系統のモンスターはズームしてじっくり眺めることができない仕様となっている。暗い色を使っていて見えづらいがなかなかのナイスバディであるだけに残念である。おそらくCEROの問題であろう。
3DS版の2Dモードではドット絵だが下乳をガン見できる。実に眼福である。
2Dモードではドット絵だが下乳をガン見できる。実に眼福である。
ドロップアイテムは[[【こうもりのはね】>【こうもりの羽】]]、レア枠は[[【パープルアイ】]]。
**強ver [#m8ee55b6]
こいつもダーハラ湿原と名もなき地に生息。夜の内海にも出てくる。
レア枠が[[【紫の宝石】]]になっている他、[[【ボミオス】]]と[[【ドルクマ】]]を唱えてくる。
----