【けいこぎ】 の変更点

#contents
*DQ3 [#h98d789b]
序盤の鎧の1つ。
[[【レーベ】]]でのみ80Gで市販されている。
[[【しゅび力】]]は10、まさに[[【武闘家】]]のための防具だが、専用ではなく[[【賢者】]]や[[【遊び人】]]も装備可能。
[[【しゅび力】]]は10、まさに[[【武闘家】]]のための防具。
武闘家にとっての[[【たびびとのふく】]]、といったポジションである。
FC版の[[【取扱説明書】]]では武闘家にしか装備できないような記述だが、実際には専用ではなく[[【賢者】]]や[[【遊び人】]]も装備可能。
武闘家以外は全員旅人の服を装備できるうえ、賢者は最初から仲間にはできず、遊び人は充分強くなってからシャレのつもりで仲間にするよう忠告されているので、初見では武闘家しか活用できないという点では必ずしも間違ってはいないのだが…。
旅人の服とわずか10G差で守備力が2高いので、遊び人にとっても、[[【はでなふく】]]を入手するまでの比較的コスパの良いつなぎ装備となる。
 
だいぶ後に[[【ノルドの洞窟】]]で[[【こんぼう】]]と一緒に[[【宝箱】]]に入っているが、この時点では全く不要な品だろう。

 
それにしても「けいこぎ」という平仮名表記だと、初見では「稽古着」と気付かないうちは、何のことだか分かりにくい。
下手をすれば「すりこぎ」棒のような語感であり、けいこ木=木刀のような武器だと思って買った子供もいたのではなかろうか?
**リメイク版 [#i2caae03]
第1・2の[[【すごろく場】]]で何も無いマスを調べると低確率で拾えるが、そこまでする価値は無い。
[[【ジパング】]]の[[【タンス】]]からも出てくる。こちらは中々の好演出。

*DQ9 [#ud91d965]
久々の復活。防具の細分化により上下に分割された。
武闘家と盗賊が装備できる。
[[【けいこぎ上】]][[【けいこぎ下】]]を参照。

*DQB [#n27ce708]
2章に登場。守備力は12で、移動速度が少し上がる。
材料は[[【しっかりした布】]]と[[【あかい油】]]と[[【ひも】]]がそれぞれ1個。
上位版は[[【みかわしのふく】]]。
[[みかわしのふくの素材>【青い秘石】]]が手に入りにくいため、場合によってはこれで最後まで戦うこともあるだろう。
*DQB2 [#b597d88f]
レベル8でレシピを閃く。守備力は16で、移動速度が少し上がる効果は前作と同じ。
材料は[[【草糸】]]4個とひもが1個。

[[【モンゾーラ島】]]では拠点バトルやボス戦の[[【ヒババンゴ】]]戦など、開けた場所で素早く行動することを要求される場面が多い。
そのため、見た目的な意味も含めて[[【カメのこうら】]]ではなくこちらを使うのもアリだろう。

染色も可能なので、気に入った色があれば[[【ドレッサー】]]でコーディネートしてみよう。

*ロトの紋章 [#y6067ec2]
[[【ヤオ】]]が初登場時に着ていた装備。
その後も何度か衣装は代えているが、[[【テドン】]]からは[[【ぶとうぎ】]]になっている。
----