【しぐさ】 の変更点


 #CONTENTS
 *概要 [#d183e44a]
 移動中のシステムのひとつ。操作により[[【主人公】]](死んでいる場合は仲間キャラ)が指定されたポーズをとる。
 [[【キャラクターメイキング】]]制になり[[【マルチプレイ】]]が導入されたDQ9で、他の[[【PC】>【プレイヤーキャラクター】]]との意思表示手段として初登場。オンラインゲームとなったDQ10でも続投され、外伝ではイルルカにも登場した。
 
 *DQ9 [#i6adc7f1]
 移動画面でBボタンを押しながら十字キーを押すことで、キーに割り当てられたしぐさを行う。このBボタン押下中は主人公の姿が拡大する。
 しぐさの割り当ては[[【さくせん】]]コマンドで設定できる。下ボタンに限って4つのしぐさを登録でき、実行するとそれらが順番に連続して演じられる。
  
 デフォルトで16種類覚えている他、ゲームを進めると15種類、計31種類のしぐさを使うことが出来るようになる。
 その全しぐさを習得すると「全開パフォーマー」の[[【称号】]]をもらえる。
 なお、同じしぐさでも男か女で動きが異なるものもある。
 また、一部のイベントや[[【クエスト】]]ではこれらを使わないと進めなかったりするのもある。
  
 しかし、シングルプレイでこれを使っても虚しいばかりか、制作側が最も多く使うことを想定した[[【マルチプレイ】]]でもプレイヤー同士が顔を突き合わせた状態なので、しぐさを介さず口頭で言い合う場合が多く有効的に使われているとは言い難い。
  
 実況プレイ動画では、冒頭や終了時の視聴者に向けての挨拶として使われることがある。
 
 **一例 [#a122fd30]
 ホスト「今からLv99バラモス行くぞ」
 ゲストA「おk」
 ゲストB「やべえ。俺一番強いの魔法使いだ」
 ゲストC「…(がっくり)」
 ホスト「おいC、どうした?」
 ゲストC「…(泣く)」
 ゲストA「一体何事よ!?」
 ゲストC「必殺の扇手に入れたのにスキル上げてないから装備出来ない」
 ゲストB「…(挑発)」
 全員「お前が言うな!!」
 
 **しぐさ一覧 [#x465c443]
 |~しぐさ|~習得方法|
 |CENTER:||c
 |ガッツポーズ&br;はくしゅ&br;バイバイ&br;泣く&br;がっくり&br;くやしがる&br;おどろく&br;[[【ジャンプ】]]&br;すわる&br;[[【ねる】]]&br;こける&br;「こんにちは」&br;「ありがとう」&br;「さようなら」&br;「!」&br;「?」|最初から習得済み|
 |いのる|クエストNo.3[[【伝えて! ガッツを!!】]]クリア報酬|
 |まわる|クエストNo.2[[【ガッツを見せてよ!】]]クリア報酬|
 |[[【おじぎ】]]|[[【ダーマ神殿】]]の代理神官に話しかける|
 |[[【ベリーダンス】]]|クエストNo.33[[【おどる大先生】]]クリア報酬|
 |王家のあいさつ|クエストNo.129[[【書物のカギをさがせ】]]クリア報酬|
 |[[【エルシオン流あいさつ】]]|クエストNo.36[[【エライのはあたし】]]初回クリア報酬|
 |キャプテンポーズ|[[【ちいさなメダル】]]80枚の報酬|
 |[[【さそうおどり】]]|[[【ドミールの里】]]の[[【井戸】]]の中にいる[[【旅芸人】]]に話しかける|
 |[[【ふしぎなおどり】]]|[[【魔獣のどうくつ】]]にいる[[【踊り子】]]に話しかける|
 |[[【ツッコミ】]]|[[【オンゴリのガケ】]]高台の小屋に住む女性に話しかける|
 |[[【おうえん】]]|[[【エラフィタ村】]]のほら穴にいる女性に話しかける|
 |ちょうはつ|[[【ベクセリア】]]の研究所の本棚を調べる|
 |[[【けいれい】]]|[[【グビアナ城】]]1Fの本棚を調べる|
 |ヒラメキ|[[【ツォの浜】]]の武器防具屋の[[【あらくれ】]]に話しかける|
 |[[【ナゾかいめい】]]|クエストNo.141[[【ベクセリアのなぞ】]]クリア報酬|
 
 *DQ10 [#rec1b9f0]
 引き続き登場。会話コマンドから「よく使うセリフ」と連動または単独で使用可能。
 バージョンアップで数が増え続けている。
 詳しくは[[こちら>DQ10大辞典:【しぐさ】]]を参照。
 
 *イルルカ [#ie38483b]
 十字キーとBボタンで使用可能。
 ただのしぐさではなく、[[【モンスター】]]に対して様々な効果を発揮する。
 
 |CENTER:~ボタン|CENTER:~しぐさ|CENTER:~反応|
 |CENTER:上|CENTER:おどろかす|モンスターの背後かつ近くで使うと、モンスターが驚いて逃げていくことがある。&br;逃げる際、[[【アイテム】]]を落とす事もある。&br;アイテムはおどろかせるたびに落とす判定があるが、1回落としたモンスターはもうアイテムを落とさない。&br;眠っているモンスターにも有効。安眠妨害になってしまうが。&br;しばらく逃げまどい元いた寝床に戻るが、その間こちらの仕草を一切受け付けない。&br;また、これを使って他のモンスターを襲っているモンスターを脅かして、襲われているモンスターを助けることもでき、助けたモンスターからお礼としてアイテム(そのモンスターの通常ドロップ)が貰えたり仲間になりたそうにしたりする。|
 |CENTER:右|CENTER:[[【くちぶえ】]]|モンスターシンボルを呼び寄せる。&br;呼び寄せられたモンスターは「口笛が吹かれた場所」に向かってくる。&br;上空を飛んでいるシンボルにも有効。ただし、いかなる場合でも自分は画面手前を向く為、すぐ振り向かないと不意をつかれやすくなる点に注意。|
 |CENTER:下|CENTER:しゃがむ|モンスターシンボルから身を隠す。&br;敵に見つかっている時でもしゃがむ事ができれば、モンスターの頭上に「?」マークが出て警戒が解除される。&br;ただし、しゃがんで効果が発揮されるまで若干時間がかかる点に注意。|
 |CENTER:左|CENTER:踊る|モンスターシンボルがつられて踊ることもある。&br;同じモンスターでもつられて踊る個体と絶対につられない個体がいる場合があり、個体を問わず絶対につられないモンスターもいる。&br;[[【ミミック】]]等は確実につられるので、これで[[【トラップモンスター】]]をいぶり出すことができる。&br;ただし、敵がこちらに気づいている場合や[[特殊行動>【モンスターシンボルの特殊行動】]]をしている場合は踊らないので注意。敵が踊っている間に[[【戦闘】]]に入ると「つられて おどっている!」と表示され、こちらの[[【先制攻撃】]]になる。&br;踊る時間は5秒間。イカずきんのイベントでパワーアップし、効果時間が10秒に延びる。ちなみにパワーアップ後は以前と異なる踊りになる。|
 |CENTER:Bボタン|CENTER:ジャンプ|飛行しているモンスターシンボルと[[【エンカウント】]]する時などに使う。&br;段差や穴、小型のモンスターシンボルを飛び越えたりはできないが[[【ダメージ床】]]をある程度回避したりはできる。&br;なお、ダメージ床に着地するとその時点でダメージを受けるため、ダメージ回避をするのであれば直前にダメージを受けたあと、少し移動してからジャンプするようにすると良い。|
 *DQMJ3 [#sf875e88]
 イルルカのしぐさのうちジャンプのみ続投されている。
 イルルカのしぐさのうちジャンプのみ続投されている。段差や穴、モンスターシンボルを飛び越えられるようになった。
 ----