【せんせいりつアップ】 の変更点


 *概要 [#pd935fe2]
 DQMJで初登場し、イルルカまで出続けている特性で、先制攻撃の確率が2倍になる。
 DQMJで初登場し、DQMJ3まで出続けている特性で、先制攻撃の確率が2倍になる。
 ここでいう「先制攻撃」とは、野生の敵が驚きとまどっていたり、こちらに気づいていない状態のことで、 
 戦闘中に早く行動できるようになるわけではないので注意。よって、対戦では死に特性となる。 
 かくとうパンサー、キラーアーマーなどのモンスターがこの特性を持っている。 
 [[【かくとうパンサー】]]、[[【キラーアーマー】]]などのモンスターがこの特性を持っている。 
 ぶとうか、こんらんガードなどのスキルによって後天的に身につけることも可能。
  
 テリワン3D、イルルカではこの特性を持つモンスターはいなくなり、スキルなどで身につけるしかなくなった。
 また、イルルカでは敵シンボルの後ろから触れれば必ず先制できるようになった。
 普通の敵はもちろんのこと、[[【メタル系スライム】]]やふしぎなカギのボスなどにも有効なので重要性が増した。
 また武器鍛冶で付けることもでき、必要素材が砂漠の世界で手に入る[[【ビッグサボテン】]]一つだけで良いことから、手軽で便利な特性である。
 反面、対戦では何の意味もない死に特性になってしまうので、☆3の武器に付けるのは禁物。冒険中に頻繁に手に入る☆1の武器を活用していきたい。
  
 DQMJ3では、この特性を持っているアクセサリーが予約特典か裏クリア後限定の[[【海賊のゆびわ】]]のみになってしまい、それ以外のアクセサリーにはこの効果を付けられなくなってしまった。
 ----