【とうぞくの壺】 の変更点

*トルネコ2 [#g1ca5d29]
『使う』タイプの壺。トルネコ前方数マスに落ちているアイテムを吸い込み、壺の中に収める事ができる。
[[【水路】]]の向こう側にあるアイテムでも吸い込む事ができる。但し壺なので壺は吸い込めない。
離れ小島に置いてあるアイテムをこの壺で吸い込んだ時、ショボいアイテムばかりで落胆するのは誰もが通る道だろう。
そして特筆すべきは[[【ガーゴイルの店】]]での活用。ここで販売されている商品はこの壺で盗む事ができる。
しかも[[【泥棒】]]扱いされないので安全かつ確実に泥棒ができる、ある意味凄い壺である。
 
[[【風来のシレン】]]シリーズにおける「トドの壺」のトルネコバージョン。
ちなみに元ネタのほうは[[【ベビーサタン】]]と同じような能力をもつ「ぬすっトド」という敵が入っていて、そいつにアイテムを取ってきてもらうという仕組みである。
とうぞくの壺の中身は背中ではなく[[【アレ】]]。
残念ながら投げて割っても壺の中から[[【ベビーサタン】]]は出現しないし、この壺を使って壺を盗む事はできない。
シレンだと「店の外から使わないと中のぬすっトドは売り物を盗んでくれない」というルールだったが、トルネコ2では''何故か店の中で堂々と吸い込める''。
たとえ[[【ガーゴイル】]]の目前でやろうがお咎め無しという、地味に凄い特殊能力を持った壺。
 
PS版では、店のあるフロアで自分の所有アイテムを吸い込んでからガーゴイルと話すと、何故かゴールドを支払ってくれるバグがある。
支払われる金額は販売価格の方なので、例えば[[【きれいな指輪】]](販売20000G/買い取り10000G)なら20000Gが貰えるため、10000Gで売ってから吸い込むよりも得になる。
支払われる金額は販売価格分なので、例えば[[【きれいな指輪】]](販売20000G/買い取り10000G)なら20000Gが貰えるため、10000Gで売ってから吸い込むよりも得になる。
GBA版は修正され正常に処理されるようになった。
 
残念ながらトルネコ3以降は登場しないが、[[【すいこみの壺】]]という類似品が存在する。
*DQR [#c227e77b]
なんとライバルズでも[[【不思議のダンジョン】]]デッキの一端を担うカードとして登場。
表記は「とうぞくのツボ」と漢字の「壺」がカタカナ表記になっており、壺自体も[[【魔法の壺】]]に比肩するかなり豪華な壺になっている。

>>カードを2枚引く
自分の場に
[[【冒険者】]]がいるなら
コスト-2


冒険者がいることで2コストでカードを2枚引くことができるドローカードとして利用できる。
盤面で戦うタイプの[[【商人】]]デッキでは採用は難しいが、特殊勝利やコンボを狙ったデッキでは採用が検討されるかもしれない。
----