【とげのむち】 の変更点


 #contents
 *DQ3 [#wc78abf4]
 DQ3にのみ登場する武器。棘の鞭。
 攻撃力18で価格は320G。
 [[【勇者】>【主人公(DQ3)】]]、[[【戦士】]]、[[【商人】]]、[[【遊び人】]]、[[【賢者】]]が装備可能。
 [[【レーベ】]]でのみ購入できる。
 FC版ではDQ4の[[【ブーメラン】]]などと同様、まだ単体攻撃武器だった。
  
 これを買うか、もう少し金を貯めて[[【くさりがま】]]を買うかは好みが分かれるところ。
 あるいは、これらをスルーして[[【ロマリア】]]で[[【てつのやり】]]や[[【はがねのつるぎ】]]を買うプレイヤーも多いだろう。
 [[【だいおうガマ】]]や[[【シャドー】]]がドロップするが、時期的に役に立たない。
  
 DQ4以降は同様の立ち位置に[[【いばらのむち】]]という武器が登場し、今のところこれは再登場していない。
 
 **リメイク版 [#p51a54e3]
 DQ5以降の仕様に準じ、グループ攻撃武器となった。ついでに攻撃力も19と僅かにパワーアップ。
 同作の他の複数攻撃になった武器と同様に、攻撃力そのままで単純に攻撃範囲だけが広がっているため、序盤のバランス崩しに一役買うことになる。 
 また、それに伴って装備可能職業も変わり、戦士が装備できなくなった代わりに[[【魔法使い】]]が装備できるようになっている。
  
 鎖鎌の攻撃力が下がったため、アリアハン大陸内で手に入る武器の中では最も攻撃力が高くなった。
 力の高い勇者に装備させるか、素早さが高く先手を取りやすい[[【盗賊】]]に装備させればしばらくの間は主力として活躍してくれるだろう。
 
 [[【バブルスライム】]]6匹、[[【スライム】]]や[[【おおがらす】]]の集団を一掃できる。
 人によってはピラミッドを攻略してやいばのブーメランを手に入れるまでこの武器を使う人もいる。
  
 ただし流石に店売り品ではなくなっており、アリアハン時点では[[【ちいさなメダル】]]5枚の一点しか入手できない。
 [[【とうぞくのかぎ】]]入手後なら、[[【いざないの洞窟】]]へ行く前に入手できる。
 敵ドロップもそのまま残っているので量産したい場合はそちらで狩ろう。オススメはピラミッドのだいおうガマ。わらいぶくろも同時に狩れてお得である。
  
 ちなみに勇者は[[【チェーンクロス】]]を装備できないため、とげのむちの次の複数攻撃武器は[[【ブーメラン】]]・[[【やいばのブーメラン】]]・[[【はがねのムチ】]]のいずれかとなる。
 このうちブーメランは第1の[[【すごろく場】]]の道中マスという到達するだけで面倒な場所にあり、後の二つが手に入るのは[[【ピラミッド】]]クリア後とかなり間が空く。
 すごろく場がなくなった(ブーメランの入手場所が変わった)スマホ版・PS4版・3DS版でも最短で[[【ノアニール】]]の事件解決後になるため、それなりに間が空いてしまう。
 ブーメランの入手に失敗している(あるいは遅れた)場合、頃合いを見てはがねのつるぎあたりに切り替えた方が戦力アップにつながる。
  
 勇者や盗賊らが他の武器を手に入れたら大抵魔法使いへとお下がりされると思われる。
 魔法使いが振るったところで大した威力にはならないが、グループ攻撃な分だけ[[【まどうしのつえ】]]よりはMP節約用として役に立つだろう。
 同時期の武器の中では[[【どくばり】]]は性能が尖り過ぎてて常用には向かず、[[【ルーンスタッフ】]]は[[【僧侶】]]か賢者がいればそちらに取られると思われるので、意外と長い間魔法使いが装備しっ放しになることも。
 同時期の武器の中では[[【どくばり】]]は性能が尖り過ぎてて常用には向かず、[[【ルーンスタッフ】]]は[[【僧侶】]]か賢者がいればそちらに取られると思われるので、意外と長い間([[【アサシンダガー】]]入手あたりまで)魔法使いが装備しっ放しになることも。
 ----