【ひきよせの巻物】 の変更点

#contents
*概要 [#d79a445a]
[[【不思議のダンジョン】]]シリーズに登場する「[[巻物>【巻物】]]系[[アイテム>【アイテム】]]」の一種。
これを読むと、今いるフロアに落ちている全てのアイテムを[[【トルネコ】]]の周囲に引き寄せる事ができる巻物。
[[【とうぞくの壺】]]が無い場合に[[【水路】]]に囲まれた離れ小島に置かれているアイテムを回収する際にも便利。
但し[[壁の中に埋もれているアイテム>【発掘】]]や[[【宝物部屋】]]の中にあるアイテムは引き寄せる事ができない。
 
のちに[[【風来のシレン】]]シリーズにも同名のアイテムが輸入されたが、最初に輸入されたGB2では、
「仲間を、いない場合はモンスターを引き寄せる」という取り扱うには癖の強いアイテムとなっており、
更にのちのシリーズでは「アイテムかモンスターのどちらかを引き寄せる」というギャンブル要素が強過ぎるアイテムになっている。

**トルネコ2  [#vb54bv83]
**トルネコ2 [#vb54bv83]
[[【ガーゴイルの店】]]のアイテムも例外では無く[[【階段】]]の近くで読めばアイテムを回収して逃げられるので[[【泥棒】]]にも逆利用できる巻物。
しかし言い替えると、''店外でこの巻物を読んだ瞬間に泥棒が確定する''ので、階段か見えている[[【落とし穴】]]の[[【ワナ】]]が近くに無いと極めて危険な状態になる。
だからと言って逆に店内でこの巻物を読んで、アイテムを引き寄せた際に万が一売り物がお店の外に飛び出してしまうと[[【ガーゴイル】]]に入り口を塞がれてしまう。
やっぱりガーゴイルの店があるフロアでこの巻物を読むのは非常に危険なので、事前に[[【レミーラの巻物】]]等でフロアの形を把握してから使用した方が安全だろう。
最悪の場合は手持ちのアイテムを全て売り払ったとしても[[【ゴールド】]]を支払えず[[【ハマり】]]や[[【詰み】>【死亡】]]を起こしてしまう可能性もあるので注意しよう。
ガーゴイルの店が存在するフロアでは迂闊にこの巻物や未識別の巻物を読まない様にしておきたい。
また[[【催眠攻撃】]]を使用するモンスターが出現するフロアでは、余計な二次災害を引き起こすのを未然に防ぐのにも[[【保存の壺】]]等の中に入れておこう。
 
泥棒の掛け声が無いのに大量のアイテムをトルネコの周囲に引き寄せた場合は、そのフロアに[[【モンスターハウス】]]が存在するのが確定する。
その際は後で[[【透視の指輪】]]でモンスターハウスの場所を確認してみよう。[[【経験値】]]を稼ぐも良し、危険そうなら無視して放置するも良しだ。
 
なおPS版トルネコ2では、これの効果で床に置いた[[【聖域の巻物】]]が剥がされる事は無い。

**トルネコ3 [#y1777111]
床に貼り付くタイプの巻物を引き寄せた際、呪われていなければ必ず床に貼り付く仕様となっている。
またガーゴイルの店の仕様が変更されているが、お店の出入りの仕方が変わった以外の基本的に注意すべき箇所は前作と変わらない。
なお今作では割と結構なレアアイテムに昇格したので、無計画かつ安易に使用するのは極力避けて[[【発掘】]]に利用したりと上手く使いこなそう。
----