【ひびわれ砂】 の変更点

*DQB2 [#bd5897cb]
ひび割れて脆くなった[[【砂】]]ブロック。
[[【ひびわれ土岩】]]と同じく、上に乗るだけで崩れて下に落とされてしまう。
ひびわれ土岩と違うのは、崩れるときに近接したひびわれ砂も巻き込んで壊れる性質をもつという点で、具体的には踏んだマスを中心とした5×5の25ブロックが破壊される。
[[【オッカムル島】]]の地下神殿ではDQ3の[[【ピラミッド】]]よろしく落とし穴としてこれが多数配置されており、特に宝箱の前にまで敷かれているのはいやらしい。
[[【オッカムル島】]]の地下神殿ではDQ3の[[【ピラミッド】]]よろしく[[【落とし穴】]]としてこれが多数配置されており、特に宝箱の前にまで敷かれているのはいやらしい。
踏んだら最後、落下して骸骨の群れに取り囲まれるため、破壊して別ブロックを置くか[[【リフォームコテ】]]で置き換えることで対応しよう。
 
トラップとしてのいやらしさも中々の物だが、その一方で建築面でもかなり有用なブロックである。
広範囲を破壊するという性質を利用して、リフォームコテで足元をひびわれ砂に置き換えることで地面を高速で掘ったり、本来は空中に置けない建材をひびわれ砂の上に置いてから踏んで破壊することで空中に建材を残すなど、ビルドのお供には欠かせないものである。特に当たり判定の独特な[[【フレームシェルフ】]]を使うのであれば必須のテクニックであろう。
 
踏んだり壊したりすると消滅してしまうためブロックとして回収するにはリフォームコテか[[【ビルダーハンマー】]]が必要。
また[[【きりかぶ作業台】]]を使うことで、砂1個から1つ作成できる。[[【土岩】]]と違い砂は無限化可能なのでコスト的に軽いのも嬉しい。
----