【ゆでガニ】 の変更点

#contents
 
*DQB [#h730691c]
ストーリーでは2章で作れる食料の一種。
[[【ぐんたいガニ】]]系統のモンスターの爪を殻ごと茹でたもの。
材料は[[【カニの爪】]]1個と[[【石炭】]]1個。
使用すると[[【満腹度】]]が40%(2マス)回復する。
材料に[[【水】]]はつかわないのだが、なぜか焼きガニでなくゆでガニ。
茹で汁に出汁がでて飲めそうだが、きれいな水を使っていないせいか捨てられるようである。
 
2章では旅のとびら・赤の先でぐんたいガニ系のモンスターが大量に出てくるのでカニの爪は採り放題なので食べ放題(石炭がいるが)。
腹持ちと量産性を両立させた2章の主食である。
このまま食べるのが主流だが、さらに[[【もりもりサラダ】]]にグレードアップさせるか、そもそもカニの爪自体を[[【ブイヤベース】]]に回してしまうのもいい。
 
ちなみに3章や終章でもカニの爪と石炭の両方は手に入るがゆでガニを作ることは出来ない。
*DQB2 [#h730691d]
前作とは違いカニの爪単体で作れる。使用すると満腹度20%、[[【HP】]]10回復、3分間守備力アップの効果。
効果量は少なめで、しばらくの間受けるダメージを9/10程度に軽減する。
カニはどの島にもいるので戦闘が厳しく感じるならいくつか用意しておくと役立つだろう。
効果量は少なめで、しばらくの間受けるダメージを9/10程度に軽減する。カニはどの島にもいるので戦闘が厳しく感じるならいくつか用意しておくと役立つだろう。
 
[[【たき火】]]に放り込むだけで作成できるので便利だがやはり焼きガニでないのが不思議である。
もちろんそれを言ってしまったら[[【カットフルーツ】]]はどうなるんだという話ではあるが。
----