【アモールのあめ】 の変更点


*DQM1(PS版)、DQM2、DQMJ~[#p7784d96]
回復特技の一種。
実行したターンの次のターンに味方全体を20~100%回復する雨を降らせる。消費MPは28。
[[複数回行動する>【AI○回行動】]]者が利用すると、行動回数を2回使って回復してくれる。
即時に回復できるわけである。
[[【ブラシこぞう】]]、[[【ピエロスライム】]]が習得する。
また、[[【めいそう】]]と[[【せいれいのうた】]]を習得していると[[【思いつく】]]。
[[【くろいきり】]]状態での貴重な回復手段の1つであるが、回復量がランダムなので若干バクチ要素が強い。
使用するならタイムラグを考えて早めにやっておくといいかもしれない。
 
名前は[[【アモールのみず】]]からだろうが、アモールの水そのものを降らしているかは不明。
そのアモールの水の由来である[[【アモール】]]は、DQ6に登場する地名なのだが、DQ6と直接関係のない世界観の作品でも、この名称で統一されている。
*イルルカ[#p7784d56]
使用するとHPの40%、60%、100%のいずれかで回復できるほか、超ギガボディ、青天の霧で限界突破する。
どういう事かと言うと、HP4000超えの超ギガボディがこの技一回で全回復することがあるのだ。
いくら紙耐久の多い超ギガボディとはいえ、行動2回で4000ダメージを一発でチャラに出来るインパクトは大きい。これはベホマズンやベホイマでは絶対に出来ないからだ。
AI2回行動以上のモンスターが使用すると即時発動できるのも変わらないため、賢さの低いスモールボディの2回行動モンスターが使用するのも効果的。
欠点は回復量が不安定な点か。
----